日本で一番、面倒なやつに
初期不良機があたってしまったのではないか。
と我ながらに思いました。

ライン接続した時のノイズに
いくら何でもおかしいと
気が付けば、株式会社マキタや皆さんに迷惑をかけることもなかったでしょう。

代替機のノイズに関しても
「あって当たり前のノイズ」と
「製品不良ノイズ」を混同してしまい
さらにみなさんを混乱させてしまった。

いやらしく出せば、出てしまうノイズもありますが
普通に聴く分にはノイズなんてありゃしない。
焦って色々な音楽を代替機で聴いても
初代機にあったような嫌なノイズが聴こえてこない。

空回りっぷりが半端じゃなかったここ数日。

私はマキタの傑作スピーカーに泥を塗ってしまった。
いや、スピーカーではなく
一生懸命に開発、発売までこぎつけた株式会社マキタ社員の皆様
一人一人に嫌な思いをさせてしまいました。

私が散々騒いでいたのは、製品の仕様ではなく
たまたまあたってしまった不良機のノイズでした。

ということは
はじめからMR200は
完ぺきなオーディオ製品だったというわけです。

結構参っています。
しかし、マキタのMR200関係者は
私以上に不毛なストレスを感じたことでしょう。

もうノイズに関してブログで書くことは何もありません。
はじめから無いものだったんです。
問題のないMR200オーナー様
購入を考えていた方
メーカー、販売店の方々
この度は混乱を招いてしまい
大変申し訳ございませんでした。

私は今まで2万円前後の色々なメーカーのポータブルスピーカーを購入してきましたが、
現在No1稼働率のスピーカーです。
オーディオメーカーが考えもしなかった
最高のポータブルスピーカーを
マキタが作ってしまいました。
理由は試聴すれば一発でわかっていただけると思います。

でも今日は、重低音を聴く気になれないや



AD
-----------------------------------------------
※重要(追記)
7/13日現在 メーカーにて交換対応していただいたMR200には
音楽視聴時に問題になるようなノイズは確認できませんでした。
大変お騒がせいたしました。
-----------------------------------------------


まず初めに
意図していないにせよ、株式会社マキタに不利益をもたらすような
記事、発言をしてしまったことをお詫び申し上げます。

いや、何かの圧力があったというわけではないんです。
今日うちにみえたマキタ営業所の所長さんは
数年前からお付き合いしている方で、
私はその方を信頼していますし、信頼もされていると
勝手ながら思っています。

さすがに所長になられる方であって、
楽しい話の中にも企業の「芯」の部分を
会話の中に打ち込んでくる、営業のプロフェッショナルであると感じました。

そういった話の中で、私の何気ないたった一言で生まれてしまう
企業の損害に、我ながら気が付いたというわけです。
畑違いの場所でマキタ製品を売り込もうと、
勝手に一生懸命になりすぎていたんですね。
もちろんマキタは家庭用オーディオとして
MR200を発売したわけではありません。

結果として、代替機にもノイズはありました。
しかし、多かれ少なかれ
他のポータブルスピーカーでも同じような条件で
ノイズが発生していることも確認。

ツィーターを追加し高音を重視したMR200故に
他のポータブルスピーカーよりも
高音のノイズが目立つというのが答えのようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(追記)
ここで確認したノイズはどのスピーカーでも発生するノイズであり、
私のスピーカーの症状とは違うものでした。
混乱させてしまい申し訳ありませんでした
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前の記事に書いた通り
普通に音楽を聴く分には全く気にならない高周波ノイズです。
音にうるさい神経質な自分が、ピアノ音源を聴いたときに
気になってしまったというだけなので
話を大きくしすぎてしまったな、と今は反省しています。

マキタが世に送り出した、傑作スピーカー
「MR200」
から聴こえてくるのはノイズだけでしょうか?
いや、違います。

失った物以上に、得られたものが多い時
人は満足するもの。

コストパフォーマンスだけの話ではありません。
MR200は 決してあなたを裏切らない








【スマホでエントリーでP10倍】充電式スピーカ / 充電式スピーカー / スピーカ Bluet...

¥10,584
楽天

AD
-----------------------------------------------
※重要(追記)
7/13日現在 メーカーにて交換対応していただいたMR200には
音楽視聴時に問題になるようなノイズは確認できませんでした。
大変お騒がせいたしました。
-----------------------------------------------





連日、マキタの傑作スピーカー MR200の話題ばかりで
興味のない方には申し訳ないです。

本日メールにて、株式会社マキタより問い合わせ内容確認のメールあり。
時間はかかりましたが、こちらの希望も汲んでいただき
大変感謝しております。
形だけの対応を取られたらどうしようかと考えていましたが、
これだけはハッキリしました。
株式会社マキタはユーザーの声が届かない企業ではない、という事が。

ノイズの件、現時点での報告としては
私のMR200引き取り、代替機借与、
メーカー担当者のノイズチェック。
少し時間がかかりそうですね。

ただ、代替機を私がチェックすることで
ノイズが仕様であるかどうかのめぼしはつくかと思われます。


ここで、MR200のノイズについて
詳しく説明させていただきます。

まず普通に無音部分のない音楽を聴く場合には
ほとんど気にはならないノイズです。
オーディオに詳しくない人であれば、ノイズの存在にさえ気が付かないでしょう。
現場用スピーカーという性格のスピーカーからして
クレームがつけられるようなレベルの問題ではないと思われます。
MR200を普通のオーディオとして捉えたかったのは、
私の勝手な希望でしたので。


JPOPやロックを聴くには気にしなくてよい(気にならない)ノイズです。
むしろ、MR200はそういう音楽が最高に楽しく聴けるような
音づくりがされているんです。
クラシカルな映画音楽や、ジャズもBGMとして楽しめてしまうのは意外でした。

最悪なのはピアノです。
ピアノはピアノの音が鳴っている以外は基本無音なので、
常にノイズを聴かされる羽目になります。
MR200で好んでピアノを聴く人もいないとは思いますが、
このようなノイズ問題は今までのMRシリーズにはなかったものですので
回避できるものなら回避していただきたかった、というのが本音です。

MR200をお持ちでノイズをチェックしてみたい方は、
ピアノ音源を用意してください。
全く無音状態の時は(音楽信号が入力されていない時)は
何かの制御装置が働きノイズをカットしています。
ただ、いったん音楽信号が入力(音楽が流れる)されてしまうと
ノイズカットは働かないようで、
静かな音楽の無音部分でずっとノイズを確認することが出来ると思います。
なお、音楽を一時停止するとノイズカットが働いてしまいますので
ノイズは確認できません。


MR200の音量を上げたまま、プレーヤー側の音量を下げていくと
ノイズカット装置?のオンオフが確認できます。

ライン接続とブルートゥース接続で
ノイズの音が変わります。
私の感覚では
ライン接続ではサー音
ブルートゥースではピー音に近い音。

いくつかのプレーヤー、音源でノイズを確認しましたので、
私のプレーヤー、音源環境でのノイズとは考えられません。

まだメーカーの回答は得られていませんし、
ここまでノイズを問題にしておいてなにを言うんだと思われるかもしれませんが
MR200は私にとってオンリーワンで
絶対に手放したくないポータブルスピーカーとなりました。

今日も一日中聴いていたけど
MR200は、音楽を聴くスタイルを
大きく変えていく予感がします。



AD