私は購入もしていないのに

~だろう と予測で商品レビューをするのは嫌いです。

そのような事がインターネットでは非常に多いのですが、

本当に参考になるのはそういった方やメーカーや販売店の言葉ではなく

「使った事のある人」の感想ではないでしょうか。

 

またその中でも、ホームユーザー、プロユーザー、

業種などの違いにより、感じる点は大きく変わりますので

どれが自分の求めている答えなのかを

購入を考えているユーザーは自分で判断しなくてはなりません。

 

CU180DZが本日届いたばかりという事もあり、

掘り下げた使用感についてはまた先になりますが今日は

Q&A形式で サクッと自分の感じたことを答えていきます。

 

Q

購入はどこでしたら良いですか?

 

 

A

重い部品の組み立てがあります。

100キロ以上の重量物を運ぶ運搬車ですので、

各ねじのトルク管理、不具合の確認、使用方法の説明

私は必須だと思います。

価格重視のインターネット通販よりもマキタ取り扱いの

販売代理店での購入をお勧めいたします。

 

組み立てが得意な方は、一人で問題なく組み立てられますが

すべて自己責任になります。

100キロというと、人間の力ではどうにもできない重量物になりますので

安全対策に十分自信のある方以外は、

販売店(実店舗)での購入、アドバイス、組み立てを考えてみてください。

 

 

Q

日本製ですか?

 

A

いいえ、中国製です。

残念ながら部品一つ一つのクオリティは低いです。

ホームセンターのパイプベットを組み立ててているような

虚しさに襲われます。

強度が必要であろう部分に、接続部が設けられていたり

私個人的にはプロ用の道具としての認識が持てませんでした。

 

(細かく説明すると、3輪で使用している分には問題ないのですが

持ち手を持ち上げ1輪車として使った場合に、力のかかる部分に

ボルトとナット止めの差し込み接続部がある。構造上ガタガタ)

 

ハンドル近くの固定レバーを動作させると

ガタはなくなりますが、100キロ荷重に耐えられる運搬台車の

仕様としては不安が残ります。

 

ホームセンターの中国製1輪車と、日本製1輪車の使用感、耐久性の違いが

分かる方には、かなり気になる部分だと思います。

中国製1輪車はすぐにゴミになりますから。

 

Q

では、購入は避けたほうが良いですか?

 

A

いいえ。

メーカーが130キロまで耐えられるとカタログに書いている限り

構造安全上は問題がありません。

ただし、フレーム部分がプロの酷使に耐えられるかと聞かれれば

正直しばらく使ってみないとわからないという答えになります。

 

スピードコントロールは簡単ですか?

 

A

とても簡単です。

トリガー式アクセルが右ハンドルにあり指で調整します。

最高速度を2段階で選べ

その中でもまた微妙な調整が効きます。

女性でも、力のない高齢者でも問題ありません。

車輪の回転トルクが十分すぎるほどあるので

狭小地における重量物の悪路運搬、坂道運搬に

革命をもたらす機材と言えるでしょう。

 

Q

ブレーキはどのように使うのですか?

 

A

平地ではアクセルのオンオフだけですべて完結します。

ブレーキは運搬台車を下り坂で使用するときに

絶大な効果を発揮します。

運搬台車を使い重量物を坂道で運搬すると人間の力だけでは

止めることが出来なくなります。

とてもよく効くディスクブレーキというブレーキでコントロールをしながら

坂道を簡単に安全に運搬することが出来るのです。

ディスクブレーキは力がいらないので

女性や高齢者にもぴったりです。

また、運搬台車を坂道に停車しておく時にも使用します。

握った状態をロックできる機構が備わっています。

 

Q

補助輪を付けたまま

持ち手を持ち上げ1輪車として使った場合のバランスはどうですか?

 

A

個人的にはもう少しフロント側に重量バランスを置いても良かったと思います。

基本的に補助輪使用前提のバランスなのでしょう。

ただ、私の用途では1輪使用が多そうなので、荷物を積むときに

若干フロント側に重量を集中させるなどして調整もしくは、

バッテリー使用前提であれば初めからフロントにウェイトを使用しても

良いかもしれませんね。

補助輪は使ったら便利すぎるので、普段外しておくような使い方はしないと思います。

 

Q

バッテリーを使用しないで

運搬台車として使う事はできますか?

 

A

できますが、実用的ではありません。

台車を押すのが仕事になってしまいます。

日本製のしっかりした1輪車(ネコ)を使ったほうが

軽いし、疲れないでしょう。

 

Q

マキタ バッテリー式運搬台車 CU180DZは万能ですか?

 

A

いいえ。

軽トラックが入るなら軽トラックのほうが便利ですし

軽量物の平地運搬なら普通の「ネコ」で十分です。

ではどのような用途で購入するものなのか?

 

軽トラックが入れない場所における重量物の坂道運搬

 

合計で80キロ近くあります。

こんな重い道具、女性中心のうちのチームでは

林内の現場に持ち込めません。

しかし、この重い道具達さえあれば女性でも男顔負けの仕事ができるんです。

里山や公園内には坂道もあるので

動力のない「ネコ」は結局厳しいし、比較的坂道に強いリヤカーは

横幅の問題でなかなか使用できない。

 

マキタ からバッテリー式運搬台車 CU180DZが発売された時

これだっと思いました。

私にとっては導入に関して不満な点がいくつかありましたが

メリットのほうが勝ったってことです。

 

それとこれからの時代、騒音や環境に配慮した経営方針は

武器になるんですよ。

コンパクトな経営戦略が、まとまりのない大規模経営戦略を

凌駕する時代がやってくると本気で思ってます。

 

 

 

AD

コメント(2)