某県某所



片側1車線の「元」道路を

多年生植物たちが文字通り侵食してきている。


道路を食うという表現がぴったりだ。

落葉樹の葉が落ち堆積すると

それは時を経て土となる。

実った種子は自ら生成した土壌の上で発芽し

張り出した根はアスファルトでさえ持ち上げる力を持つのだ。


そして成木となったものたちはまた

その生命の循環を繰り返す。

種は時に風で運ばれ、

また鳥達が自らの力が及ばない

遠方へと運んでくれる。


共存という自然界の掟の中で

意味を持たなくなったアスファルトの残骸が

無言で佇む。


自分も含め人はどこへ向かっているのか?


落ち葉をはき、ゴミ袋につめ

莫大なコストをかけて焼却処分、、、

これだけ多くの動植物の中で

自然界の循環を断ち切っているのは

人間だけなのかもしれない。


落ち葉が落ちる意味を考える余裕のない

私たちは

今日もまた落ち葉をゴミ袋につめるのだった。




強烈な硫黄臭のたちこめる中



我々は任務を遂行する



365日植物と向き合っている

私達にしか「気がつけない事」が必ずある。


私が目指す考え方は

企業の目指す高効率化の対極?


無駄こそ宝。である


個人事業はリスクも大きいが

話のかみ合わない社長や上司もいない。

成功も失敗も自分の責任だ。

失敗は成功の元になるから

失敗は数多くしたらいいが持論。


ちなみにまだ失敗ばかりで成功はしていない。


それでもこの体が

自然界の循環に

少しでも役に立てばいいと思っている。


ここでこうやって仕事ができている事に

感謝。







AD


外仕事での昼飯。カップラーメンに熱々のお湯を注ぐ。

ジェットボイルなら

貴重な昼休みを犠牲にしない。


仕事×ジェットボイル

相性よいんでないかい。


私の昼ごはん


いや、じつは

私がヒルのご飯




汚い画像で申し訳ございません。

ヒルに吸血されるとこのように血がにじみます。

山中の仕事で感じる人間の無力感。

いや、しかしそこから何か生み出すのもまた人間なのです。

株式会社エコ・トレード ヒル下がりのジョニー 140ml/株式会社エコ・トレード
¥価格不明
Amazon.co.jp

確かに効いた。

ただ、母が昼下がりの情事と間違うのでややこしい。
.

.

.

武器?



私の仕事は「ヤニ」とも

うまく付き合っていかないとなりません。



こんなの。


どんなに疲れていても

その日に道具の手入れをしなくては気が済まない性格です。

「ヤニ落とし」の効率を考えたらこれしかない。

とにかく楽

アルス 刃物クリーナー GO-3/アルスコーポレーション
¥価格不明
Amazon.co.jp

私の場合、道具の手入れをする余裕がなくなったら

オーバーワーク。




キラキラ

また明日もよろしくお願いします。


ちなみにヤニとり作業のブラシ



左 ホームセンターの安い中国製ブラシ

右 歯ブラシ


耐久性が全然違う。

歯ブラシの圧勝です。

ヤニ取りブラシはもう歯ブラシでいい。

何本もホームセンターブラシを消費してきて最近

ようやく気がついた。

歯ブラシ、実は凄い「道具」だったのです。





最近なんだか仕事の流れがキテるな、、、

で、今日ぶっつけ本番いつもやらないトラクター仕事。

なのに。

なのに?


朝キーをまわしてみてビックリ

セル回らないじゃないですか


バッテリー逝ってました。

あの、これから本番なんですけれど、、、

もしもし?


ゥンガ ウンガ ゥガ ガ


こんな事言うのもなんですが、

去年、今年私をピンチから救ってくれた

一番の道具は


中国製品でした。




まだ知らない方いると思うんで

再度紹介




↑スマホサイズの小さなバッテリーですが、

バッテリーが全く役に立たない状態(バッテリー上がり)であっても

赤と黒のコードをつなぐだけで簡単にエンジンが掛かります

(セルが回ります)


愛用していながら未だに信じられません。

こういう底知れないパワーが一部の中国製品にはあるんですよ。

日本のメーカーに同じようなものを作って欲しいとは言いません。

コストの問題とか色々ありますし、、

でも、こういった常識破りな商品

日本からももっと生まれて欲しいのです。


エンジン大小問わずセルモーターユーザーなら

1台は持っていたほうが良い

本当に便利な実用アイテムです。

プライベートだけではなく仕事でも

ピンチを救ってくれるはず。


掛からないエンジンが掛かるって

完全に「仕事」の匂いが。

たった1万円のこの道具が

いったいいくら分の仕事をするんだろう。


V12マルチチャージャー 世界最小ジャンプスターター モバイルバッテリー 全8色 (オレンジ)/株式会社インターナル
¥価格不明
Amazon.co.jp

ちなみに

今日のこのバッテリーの活躍を仕事に置き換えると

3万円の価値があったといっても過言ではありません。

まさかトラクターのエンジンを何回もかける事になるとは。

トラクターくらいでは電池残量は全然減りませんでした。

あまり乗らないバイクにもいいですね。


しかし万能な道具などこの世にはありません。

このバッテリーの自然放電に注意です。
















AD

エンジンからモーターへ


コードからコードレスへ


技術の進化で

コードレス電動工具を使用する

デメリットよりメリットのほうが増えてきました。

活躍する場は限られるといえども

一度コードレス工具を使ってしまうと

エンジンやACコンセント仕様には戻れなくなります。


まだまだ、発展途上ではありますが、

ビジネス的にはとても未来のある分野です。


汎用バッテリーを使用する

これらのツールは、

同じメーカーのバッテリーを使いまわすことが前提となるため、

各社魅力のあるツールを発売し、顧客を囲い込む事が

最大の優先事項となるでしょう。


価格の大部分を占めるバッテリーシステムを

他社に途中から変更する事はなかなかありません。


業界的にはNGでしょうが

各社バッテリー変換アダプターを

ヤフオクあたりで売り出したら大儲けでき、、おっと

聞かなかったことにしてください。


私のバッテリーシステムは18Vがマキタで36VがSTIHLになります。


この二つで完全に住み分けできています。

18Vのマキタはホビー寄り

36VのSTIHLは完全業務用途。


マキタには失礼ですが

STIHLのハードの完成度を経験してしまうと

36Vシリーズをマキタで選択、とはなかなかなりません。

業務用途としての完成度の高さ、経営理念、

完全に私はSTIHLの虜になってしまっています。


この話、馬鹿に出来ないですよ。

メーカーを信仰するユーザーの気持ちというのは

売り上げと直結します。


特に業務用途の製品においては

プロであればあるほど同メーカーで揃える傾向にあります。

メーカーは製品や技術も大切ですが、

一番大事なのは「ファン」作りであると断言します。

メーカーは、メーカーのあるべき姿勢、これをおろそかにしてはなりません。


私はマキタの「18Vバッテリーシリーズ」のファンなのですが

他社にも魅力的な商品が続々登場しています。


在庫商品 パナソニック Panasonic リチウムイオン電池パック 18V 3.0AH EZ...
¥13,472
楽天
パナソニックのこのバッテリー

18V 3Ahであるにもかかわらず

このサイズにして軽量化してきました。


素晴らしい。


マキタファンとしては

BL1830の時期モデルとして

どのメーカーよりも本当は先に出していただきたかった

BL1830同電圧、同電流の軽量バッテリーです。


日本人は軽量化に弱い。

実際BL1830は少々重いと感じます。


販売価格が高くなってしまう?

価格を安く望むユーザーは

とっくに純正バッテリーなんか使っていません。

モノの価値というのは

購入金額で決まるものではありません。

価値があるから対価を払うのです。


純正軽量バッテリーには

ユーザーを納得させる力があります。

そろそろ2代目バッテリー購入を考えている

ユーザーも多いのでは?

パナソニックの後に続くのも

ファンとしてはなんだかアレですが

マキタさんお願いします。


日立工機も魅力的な商品を発売しました

日立工機 コードレス高圧洗浄機 AW18DBL(NN)※本体のみ/日立工機
¥50,200
Amazon.co.jp

業務使用も視野に入れた業務機器メーカーならではの製品だと思います。

マキタから出していたら即買っていました。

日立工機の後に続くのも

ファンとしてはなんだかアレですが

マキタさんお願いします。


STIHLでバッテリー式剪定バサミを発売するとなれば

ASA85


同じタイミングで

リリースしてくる


マキタ 36V充電式せん定ハサミ (UP361DPT2 ) 18V×2本
¥170,000
楽天

マキタさん。

ちょっと欲しいけれど。

何かすべてにおいて後出しじゃんけん的な匂いが。

もっとオリジナルで勝負して欲しいのは

ファンの中でも私だけでしょうか?










AD