いやね、

少し働きすぎたかな

疲れから軽い風邪を引いてしまったようです。


サラリーマンなら休めるレベルの風邪じゃないな、、、

たぶん薬を飲んで出社。となるでしょう。


午前中ゆっくりすんで、

午後がんばって働きます。


ただ、ベッドで休もうと目を閉じた瞬間、新しい考えが

日めくりカレンダーのように浮かんでくるのですよ。

忘れないうちに記事にしておきたいと思います。


基本的に朝の記事の続きですね。

高いけれど「しょうがない」と消費者がシブシブお金を出すものを考えました。


美容の為ならしょうがない → 美容関係


すべての人がとは言いませんが多くの女性が求めるものです。

効果がある無しにかかわらず、基本的に安いものは選択しないでしょう。

高いものの方が良いという先入観があるから。


安心の為にはしょうがない → 保険


心配性な人(日本人)ほど、保険代は増えていきます。


趣味の為ならしょうがない → 趣味用品


趣味はビジネスと違い、採算を気にしなくても良いのです。

基本的に使いこなせなくても、良いものが欲しくなります(道具依存)


プロに近づけるならならしょうがない → 趣味と実益


上記に似ていますが、こちらはもっと商業的な考え方です。

個人事業主の考え方、

一般ユーザーの業務用機器需要。

私はこの先、日本製はこの分野が伸びると思っています。


安全の為ならしょうがない → 子供用品、食材


中国製の食材はたびたびニュースになりますが、

日本の農家食材も100%安全ではありませんよ。

農薬散布もいちいち誰かが見ていて管理しているわけではありません。

気になる人は、すでに顔の見える農家からの購入を始めています。

口に入らないものでも、私は中国製の包装部材に触れただけで

アレルギーが出ることがあります。部材、材質に何が使われているかわかりません。

子供用品は特に注意です。


好きな人の為ならしょうがない → 贈答品


好きな人にあからさまな安物を送る人はいませんね。

中国製品が介入しにくいジャンルです。

関係ないですが、最近流行のカタログギフトは

本当に最低ですね。

写真だけは一丁前で、送られてくるのはおもちゃ。

カタログギフト屋が

いくら儲けてるんだって話です。

ま、ビジネスとしてはやり手というしかないですが。


命を守るためならしょうがない → 防災用品


日本のモノづくり技術はこれだけ発達しているのに、

国内の防災のプロが使用する救助資機材はほとんどが

外国製だと知っていますか?

もちろん、プロ用の道具が作れなければ

民生用にフィードバックされるような事もありません。

今、一般的に流通している防災用品は

(得にホームセンターで買えるような商品)

無いよりはマシ程度の安かろう悪かろう商品です。


行政が子供に配る防犯アラームにしても

なぜ、おもちゃのような物を選ぶのか?

きちんと予算を取って、本当の緊急時に

安心して使える製品を選定するべきです。


本物の防災用品メーカーの設立を

心から願います。


思い出作りのためならしょうがない → 旅行、テーマパーク


ケチな人と行く旅行は本当につまらないでしょう。

私はケチ旅行派ですが他でお金を使ってしまうので、

すべてに十分な投資というのは不可能なのです。

宿はケチりますが、せめて食事は土地のものを食べるようにしています。


まだまだ思いつきそうですが

ちょっと熱が出てきたようなので横になりますね。


企業の方、まさかと思うところに自社の能力を活かせる

ヒントがあるのですよ。

頭を柔軟にして、今まで自分達で勝手に作り上げた 会社という狭い島国から

広い世界へ飛び出してみてください。

脳内のグローバル化促進です。

消費者に惑わされず、自ら需要を作り出すような強い企業を

今の日本に望みます。




AD

うちでは年配のパートさんが

働いているので、

お茶の時間に昨日の記事に書いた白元の話題を振ってみました。


大体予想どうり、

老舗企業の現状に驚きつつも

「しょうがないよね、他に同じような安いものがあるから」

という事でした。


私の予想でしかないのですが、

ほとんどの日本人が

このような反応をすると思います。


しかし、私はこの言葉の中に

二つの違和感を感じました。


一つ目は、

「他に同じようなもの」

とありますが、

白元の商品と格安商品が

同じわけがありません。


とにかく私はモノ、道具に関していちいちうるさいので

違いがわかる自信があるのですが、

どれだけ形だけ真似てもオリジナルを超える事はなかなか出来ません。

それはなぜか?

メーカーは商品を開発するまでに何回もテストを重ね、

失敗を繰り返し、情熱を持って消費者へと提供しているからです。

コスト重視で、ただコピーして組み立てたものとは違うのです。


モノづくりの「アツさ」が伝わらない時代になりました。

私は手に取った瞬間に「作り手の心」が感じられるような商品が好きなのですが、

ホームセンターで売っている

中国製品には、商売の匂いしかしないのです。


その対極にあるのがハンドメイドですが、

大企業がそのようなコストのかかる事をやっていたら

需要と供給のバランスが保てなくなります。

ですから最近私は、作り手の情熱を理解してくれる人の為に

適正なコストのかかったものを作れる、個人事業主、中小企業が

これからの時代をリードすると考えているのです。


白元は、その大事なバランスを崩してしまいました。

白元の信念、商品の良さは、わかる人には伝わっています。

年間300億円にも及ぶ私たちの愛情を

白元の経営陣は忘れないでいてください。

まだまだやり方はあるはずです。

小さい所からコツコツとがんばる日本の職人魂を

決して忘れないでください。


そして、もう一つの違和感。

「しょうがない」

ですが、しょうがなくないですよ。

どうも、年配の人は自分が日本経済にかかわっている一員だという認識が甘い。

どこか他人事なんですよね。

日本人を守れるのは我々日本人なんですよ。

大企業はそんな日本人に見切りをつけて

グローバル化グローバル化だと海外に目をむけています。


節約人生、老後の貯金が悪いとは言いませんが、

もっとお金を回していかないと

「つまらない日本」になりますよ。


国の政策も節約に比重を置きすぎると

お金の流れが停滞するのは、私のような素人でもわかります。

ケチな国民の言いなりにならないで、

バンバン信念を持って行動する強いリーダーの出現を期待しています。


不思議な事に

スーパーの数百円単位にはうるさいくせに

通信費(携帯電話、インターネット)の高さに疑問を持つ年配者はいないですね。

自分が良くわからないものには、お金を出してしまう。

高いけど「しょうがない」

と、ここでもさっきとは逆の意味で「しょうがない」が使われているわけです。

私に言わせるとこれはチャンスですよ。


高いけれど「しょうがない」

日本の中小企業はこういう商品の企画を。







AD

白元の代表的な商品は他に

ホッカイロ アイスノン 快適ガードプロ がある。


「ミセスロイド」の白元が負債255億円を抱え民事再生


私は政治に関して

ブログで意見を述べられるような

教養を持ち合わせていませんが、

少し言いたい事があります。


みなさん、何でもかんでもアベノミクスのせいにしすぎではないですか?

給料が上がらないのはアベノミクス

仕事が無いのはアベノミクス

モノが高いのはアベノミクス

倒産件数が多いのはアベノミクス


日本中の人達が

もしかして自分にも問題があるんじゃないか?と

少しでも考えることが出来た時、

日本は一歩前進する事ができると思います


自分は何もしないが

政治には口を出す。

これではただの悪質クレーマーですよ。

意見があるのなら

自分がいったい何をしてきたか

まずはそこを考えるべきです。

そして、何か行動している人の意見ならば少しは世論を変えていけるかも知れません。


上記ヤフーコメント欄で日本企業の倒産を悲しむ人の家庭が

中国製品だらけだったら笑ってしまいますね。


国内企業を倒産に追い込んでいるのは

総理大臣ではなく

あなたやあなたの家族なのかもしれませんよ。


日常生活用品はそれほど高額なものではありませんね。

数百円安いからといって中国メーカー製品を購入した場合

日本メーカーにとって、それはつまり

マーケットを丸々奪われた事になります。

個人にとっては数百円の節約ができたのですが

国内企業は売り上げがゼロになるのですよ。


このまま国民がコストパフォーマンス、価格重視で

ものを買い続けた場合、

この現象は加速していくばかりです。


海外では日本製品を好んで欲しがる人たちがいるのに

日本人がそれを理解できなくてどうするんですか。


老舗メーカーを守っていけるのは

我々消費者です。

今、日本にお金が無いのはわかっています。

うちも無いから。

うちの経営状況を知ったら

サラリーマンの人は笑いますよ。

デズニーシーに行ったときの財布の中身5000円ですから。

中学生かよ、、、

皆さんがもつ農家のイメージってどういうものなんでしょうか?

キツイキタナイバカ息子新築高級車?


リアルにお答えすると

キツイキタナイバカ息子物置暮らし軽トラ生活 です。

お金がある農家って

農業で儲けたんじゃなくって、

たぶん不動産収入かなんかでやりくりしてるんじゃないんでしょうか。

今のままじゃ農業で家を建てるなんて到底考えられないです。


自慢じゃないですが

ただいま絶賛、自転車操業開催中。


あ、そういえばまた自転車買いました。

次紹介できるかな


私は企業の大小問わず

積極的に日本のものを購入するようにしています。
















AD