仕事って?

テーマ:

何のためにしてるんですかね。

他の国では

飢餓、戦争、処刑、抗争、という日常の中で

必死に生きている人達がいるのに対し、

行動する気さえあればなんでもできる日本で

なんとなく生きてしまう私達日本人。


なんとなく生きていけるという環境が

本来人間の持っているばねのような反発力を

衰退させてしまっているのではないかと

守られすぎている日本人、自分自身を見ながら考えるのです。


叩かれない総理大臣がいないように

誰にでも認められる人間等いないのです。

わかりづらい?

飛び抜ける事を恐れて何も行動できないのは自分らしさを放棄している事と

一緒なのではないでしょうか。

現実に、私が日本人製造機とも言える小中学校で得たものは驚くほど少なく

今の私自身を作り上げたのは

家族、旅先で出会った大人たち、

目上の方達との交流でした。


魅力的な人間ほどクセがある。

今まで37年間生きてきて

一番自分の真ん中にある教訓です。

八方美人ほど信用できないものはありません

自分のことですが!


お金は無くてもやりがいがある仕事ならばいいなんて

綺麗事ですよね。

やりがいがあってそれに見合った対価があるのが

本来の仕事なのです。


勇気を持って飛び出せば

きっと自分のやりがいを見つけ出すことができるはず。

そう信じて

正月明けに京都に修行に行ってきます。



地球上で生きているのは

人類だけではないと人々が気づければ

やらなくてはいけない事

してはいけない事

自然と見えてくるのではないでしょうか。


目指すのは支配ではなく

共存です。

















AD