KOMATSU PC01 快適化

テーマ:

ミニモトに乗る時間の無い今

このブログ、バイクネタは皆無ですが、、、


そんな中でもコンスタントに検索で

このブログをたずねてくれる方達がいます。


それは

KOMATSU PC01を購入したいと思っているであろう

PC01検索隊の皆様。


このマイクロショベルを実際購入して

レポートをしている方はあまりいないので

小出しになりますが

使用レポートを書いていきたいと思います。


PC01の最大のメリットは

軽トラに積めることです。

これ以上大きなミニショベルを購入してしまうと

既に持っている方なら問題は無いのですが

「必ず」運搬専用のトラックが必要になります。

ミニショベルはトラクターのように

自走を前提に作られてはいません。


そしてPC01最大のデメリットをお教えしましょう。


そのコンパクトさゆえ

エンジンがすぐ尻の下にあり

なおかつ空冷である。

炎天下の中、下からの熱に加え

屋根が無いので太陽の熱をもろに浴びてしまう。


空冷でも風を切りながら走るバイクならともかく

同じ位置でずっと作業しなくてはならない

ショベルカー、

真夏の暑い野外では簡単に

人間の生体的活動限界

を超えてしまいます。


そこで私は考えました
ご~まるcc

PC01快適化試作1号

これは失敗

パラソルが重過ぎて

動くたびに双方が壊れそうになるのです。


去年は資金が底をつき快適化計画は止まったままでしたが

2013年夏、冷やしパラソル始めました。


2号機


ご~まるcc

いくらか一号機に比べると小さくなってしまいましたが

涼しさはあるとないとでは大違い。



ご~まるcc

かわいい。


下から見上げると


ご~まるcc

もちろん角度や高さは自由自在


私がいつもモノを作る上で心がけていることは

非破壊加工です。

いつでも新品に戻せるように

本体の穴あけや切断の加工はしません。


このような感じです


ご~まるcc

本体のボルト穴を利用し、いつでも元に戻せるようにしてあります。

カッコはよくないですけど、いつ飽きるかわからないからこれでヨシ。


夏の必需品

ドリンクホルダーも装着しました。

もちろん中に入るのはOS-1.


前から


ご~まるcc

非破壊工作に

タイラップはかなり使えますよ。


パラソルは 第一精工 キングパラソル 150 風穴付。


第一精工は面白くて役に立つモノ作り企業。

自転車につけた傘スタンドもこの会社です。

(たまたまです)


ご~まるcc

使ってわかる日本の物作りの良さ。

私はこういう会社を応援していきたいのです。


もうすぐ猛暑がやってまいりますが

PC01ユーザーの皆様

熱中症に気をつけつつ

マイクロショベルライフを楽しみましょう。



AD

クリスチャニアバイクとfoxL

テーマ:

デジタル嫌い等と言っておきながら、、、


ご~まるcc


NASA的な
デジタルアイテム

しっかり使ってます。


知っている人は知っている

、、、かもしれない


ご~まるcc

foxL のスピーカー


このサイズというだけなら

どこのメーカーでも出ていますね。

決して珍しいサイズではないです。


でもこのスピーカー

ちょっと他とは違う所があるのです


ご~まるcc

屋外に連れ出せるのはもちろんのこと

ただ「鳴っているだけ」のコンパクトスピーカーが多い中

しっかりとしっとりと最大20時間程の「音楽鑑賞」が出来てしまうのです。


内蔵バッテリー駆動だとスピーカー出力は落ちてしまうものの

野外で爆音を鳴らす事などはまず無いし

鳴らさないけれどボリュームを上げれば

かなりの音量まで上げる事が出来ます。


まずAC100V駆動して

付属の高級Lineケーブルでプレーヤーと繋ぐと

圧縮音源では物足りなること必至。

自分の場合は可逆圧縮のFLACで

オーディオプレーヤーに音楽を

入れてあります。


体に響く重低音は出ないものの

低音はしっかりと出しますし

シャリシャリ傾向になりがちなコンパクトスピーカの中、

ポケットに突っ込めてこれだけ中音部分が伸びてくる機種は

他になかなか無いと思います。


悲しむべき事に

こういう商品、日本からは生まれないんですよ。

優秀な技術者がいても

それを望む企業が無いということなのでしょうか。


個人的に今、大手家電メーカーの

デジタルデバイスで

魅力的なものは一つもありません。

国内メーカーでも似たようなスピーカーは出していますが

サイズだけ似ていて

価格も中途半端。

音も中途半端。

何一つ突出したものが無いです。

しかし自分のようなマニアに照準を合わせていては

数が出ないのでしょう。

それなりの値段でそれなりの機能。

今の家電メーカーから逸品が生まれる可能性は

残念ながら少ないと思われます。



使い方的には、自転車で一人になれるところに行って

好きな音楽を聴きながら何も考えない時間を作る。とか?

歌詞が入ってきちゃうJ-popよりも

Jazzが心地良いです。


気をつけたいのは

すべての人が音楽を聴きたいわけではないということ。

静かな所では静かにするべきだし

使うタイミングを間違えると使用者バッシングが始まるであろう

微妙な商品 バイクハンドルマウントアダプター。


あ。スピーカーのほうは間違いないですよ

これはたくさんの人に知っていただきたいです。












AD

何度も言いますが

マキタの14.4V 18V リチウムイオンバッテリーシリーズは

「優秀なバッテリーシステムがあるからこそ」のシリーズだと思っています。


先の震災で停電を経験し

バッテリー作動アイテムの重要さを身にしみて感じた我々は

こぞってバッテリーで動作するモノを購入してきました。


充電池というものには必ず寿命があり

消耗品として考えるべきなのですが、

今お宅にあるその機器のバッテリー

換えの電池は手に入りますか?


震災需要は商売人にとってチャンスでした。

黙っていても充電地で作動する機器が売れてしまうのです。

「鉄は熱いうちに打て」

ヒートアップしている消費者をコントロールするのは簡単でした。

売ったもん勝ち

短期間で収入を得るためには

商品の耐久テストやアフターサポートは切り捨てて

スピード重視。

そして一言

「もしもの停電時に使えるバッテリー充電式!」

と書けば

不安になっている消費者はいとも簡単に手を出してしまう。

長期保存の後使えなくなる充電式機器が

今後大量に発生する問題が出てくるのではないかと考えます。


マキタは違う。

時代の流れか一部のバッテリー機器には生産国を含めコストダウンの影が

見え隠れしていますが

特に職人用電動工具とバッテリーそのものに妥協はいっさい無いです。


マキタ 充電式LEDワークライト ML803

腰につけて胸元に装着して

点灯して暗闇を照らして、、、

涙が出そうになりました。

ユーザー目線なんです。使いやすいんです。

詳細レポートは後ほど書きますが

開発陣はたかだか4000円のライトだから等と

絶対に思っていないのが伝わってきました。

停電で真っ暗闇の中にこの光があったら

いくらお金を出しても買えない

安心と心強さを感じることができる。そういった商品です。


色々な物、商品にかかわってきて

思うことがあります。

中国製品とアメリカ製品は

似ている所がありますが

決定的に違う所があります。

それは気持ちの入り方。

アメリカ製品には雑な中にも愛があるのです。

中国製品にはそれが無い。

すべてに、とは言いませんが

激安ホームセンターで扱う商品には

ほとんどが当てはまります。

メリットは安いだけ。

それだけです。


話がそれてしまいましたが、

私は株式会社マキタを語る上で弱点ではないかと思う所が

一つあります。

それは販売力です。

ど素人の自分に言われても腹が立つでしょうが

いいですか

こんなにマキタの商品を好きな私が

「充電式LEDワークライト ML803 」

が発売されていたことに1ヶ月も気付かなかったんですよ?

電子デバイスではありえない話です。

これらは半年前から噂で持ちきりになるのに!


カタログも地味です。

工事のお供に使ってくださいって、、、

このライトは

もっと可能性があるんですよ

もっともっといろいろな角度から

ユーザーを探ってみてください。


充電式の掃除機はベストセラーになっていますが

いまや掃除機はインテリアです。

あの物々しい充電器は何とかしたほうがよいかと思われます。


バッテリーも女性が扱っているのです(掃除機だから)

もっと遊び心があっても良いのではないでしょうか。


家庭がマキタのバッテリーで使いまわせるようになれば

常にバッテリーが満充電されている確率が高まります。

これは災害時に非常に有利なのです。


前にも言いましたが

12Vシガーソケットと

5V USB出力ができる

アダプタを用意していただきたいです。

余計な機能はいらないので極シンプルに。

この出力があるだけで救われる人間が

相当数いるのです。


15分充電をウリにすれば

パナソニック独占の携帯型充電池市場に

参入できるかもしれません。

コンパクトさは犠牲にしてでも

充電スピードと大容量重視の消費者ニーズは

確実にあります。


デザインと販売力

明日のマキタに期待です。


ちなみにサンプルベストを手に入れました。

これじゃ物々しいので

もっとライトな感じで考えています


ご~まるcc



ご~まるcc

ご~まるcc

ご~まるcc

ご~まるcc


あ、それとこれが前回

0371さんがコメントで言ってた自転車用強力ライト

ナイトライダー。

国内販売で8万円くらい?


ご~まるcc

良いモノは高くて当たり前だし

買う人が入れば商売は成り立つ。

ただ、

マキタなら

半額かそれ以下で

良い物作ってくれるんじゃないかと思ったわけであります。

振動に対するノウハウは強いでしょ

マキタは。

バッテリーの重さにしても

同じハウジングで軽量のバッテリー出してるし。












AD