新しいNPK 本番

テーマ:

ベガスチームの素晴らしい走りに見とれながらも


自分達も楽しんできましたよ!




バイクを乗っている人ならわかると思いますが


うまい人の走りを見て楽しんだ後は自分で乗って楽しみたくなるものです。


ある人は子供に、ある人は嫁に、伝えたかったことを背中で伝えました。




↓はヒロシ君


早送りじゃないっスよ、、、




自分の体で「楽しんだ」記憶は一生忘れないはず


こんなに敷居の低いモータースポーツもなかなかないですので


みなさんもよかったら是非!







AD

新しいNPK 予習

テーマ:

去年からミニモトをはじめたビルマ君にモデルになってもらい


NPKの予習をしてみたいと思います。




今回のコースの特徴として、ビギナーやキッズは安全に走れるのに(無理に飛ばさない限り)


中級者にとってとても攻略しがいのあるコースになっています。




また、ジャンプやフープスに対応できない人には


上のほうに限りなくフラットなコースが用意されているので


初級者でも十分に楽しめます。




今年から料金が変わったので


NPK
で詳細を確認してください。




さあ


あなたならどう走りますか?



ビルマ君にとっては


復習だね


日曜楽しみにしてるよ





AD

KLX110という選択

テーマ:

今現在110ccを購入しようとお考えの皆様は


やはりKLX110Lが一番の候補でしょうか?




自分も110Lを所有していますが


年末のオフロードビレッジのイベント


「年忘れエンデューロ」を旧型の110で走ってからというもの


110の良さを見つけてしまいほぼ毎週乗り込んでいます。




110Lは発売されてしばらくたちますが


なぜだか足回りの「これだ!」的なパーツが一向に出てきません。


そこいくと110のほうはいまだに選び放題、TT-R50でそのよさを実感した


FOXのエアサスも選択できます。


自分のいう良さとは「足回りのセッティング」ということなのですが


体重、技術、好み、で何通りものセッティングが存在するはずなのですが


Lの場合はどちらかというと「乗りやすさ重視」と個人的に感じています。


110の値段と性格からいってこの選択は間違っていないと思いますが、


多少アグレッシブに走りたい方にとってはサスが入りすぎてしまう?感覚になると思います。


これはこれで気持ちよく曲がるし、加重のかけ加減の勉強にはとてもいいでしょう。


しかしやっぱりガツガツ行きたい方には時に危なく感じる時もあると思います。




じゃあ自分でセッティングを出した110のほうが良いのか?


必ずしもそうでないのがミニモトの難しい所です。


ミニモトの楽しみでもあるパーツセレクトが最大の欠点でもあります。


経験者ならまだしもサスのセッティングなんて普通わかりません、、、


何が良くて何が悪いのか?


悩むのが嫌な方には断然110Lをフルノーマルで乗ることをお勧めします。




ここでマイKLX110のスペック紹介をします


タイヤ →ノーマル(だまされたと思ってそのまま乗ってみてください。意外に走ります)


フロントフォーク→TBRのダンピングロッド ミディアムスプリング


テクニクスで装着したバルブ(コシがでて踏ん張ります)


リヤショック →ELKA(良く動くのにスカスカじゃない。いわゆるコシがあります)




ハンドル →ノーマル(社外品に変えていましたが絞りがありすぎること以外はノーマルのほうが自分に合う)


スプロケ →ノーマル(ショートすぎるとせかせかしてしまうので、、、イージーライド)




このバイクいいペースでひたすら走れる


楽仕様です




↓こんな感じ。失敗してもサスがリカバリーしてくれてます。


(テクニックや格好よさはなかなか身につきませんが)


タカシェル君は借り物でガチガチサスのツルツルタイヤ!


やっぱりすげーや(先行タカシェル君 追い下げ?365)



AD