なんのこっちゃですが


順を追って説明しましょう。


ご~まるcc
日曜はNPKに行ってきましたよ~

365家のマシン総出でした。


今回最大の楽しみは

新人二人(オフロード未経験者)をビルマ君が紹介してくれるということでした。

まだあったことの無い二人の肩書きが凄かった、、


100キロ級の中華料理人

200キロのスピード域を知る男


前の晩は寝れないほどの楽しみでした

そして当日の朝、

まさかの中華さん寝坊、、


もう一人のほうがガレージに入ってきた

「オハヨウゴザイマス」


あれ?

200キロを知ってる割にはスリム。

年上ときいていたのに

どこをどう見ても10代のニオイ。


聞いてみると

ええ!まさかの韓国人

ミニモトで国際交流できるのはこの方 だけと思っていただけに

自分の中では超新鮮な出会いでした。


「グヌ」君という名の彼は

ビルマ君が乗り方を教えるとすぐに才能を発揮。

夕方にはレースが出来るまでになりました。


寝坊してきた中華料理人さんも凄い!

夕方にはカワサキ運動会9位のビルマ君とバトルできるまでになっていました。


366と神リバー君もかなり走りこんでいて

とても楽しめた1日でした が

自分がやばかった、、、

サスの柔らかいKLX110ならなんとか乗れるものの

TT-R50ではコース一周も胸の痛みで無理でした。


先週の日曜に負傷し次の日病院で打撲の診断

そしてレース、

一週間たっても痛みが全く変わらないのでスポーツ関係で有名な病院へ行くと

胸骨が逝っていました。

「ヒビ」だけどね、数週間はおとなしくします。


週末はMMSXですね

寒さ対策でこれ買っちゃいましたよ


ご~まるcc
これで


ご~まるcc
こっちか
ご~まるcc
こっちを焚いちゃいますかね!


勢いで
ご~まるcc
こんなのも逝っちゃいました

IAワタライさんのところで使用時間50分ほどの極上品を中古で購入。


この辺も色々組み合わせがあって奥が深いんですよ

コイツは元祖モトクロス洗浄機

マルヤマエクセルのMKW10G

詳細は近々。


これでマディー練習できますね!ねえはんさん。


そういえば110Lのストール現象が直りません

連続フープス後の左カーブで必ずストールします。エンジン完全停止。

フープスが原因か左カーブが原因か、、、

買って一年でキャブの油面関係がおかしくなることがあるものでしょうか?

キャブ前までガソリンはちゃんと落ちてきてます。

スロー詰まりは無し。始動性も良好。ガスもオッケー。


いったい何なんでしょう

色々やって治ったらまた報告します。








AD

カワサキ運動会

テーマ:

カワサキ運動会に行ってきました

いつもお世話になっているパワーバンドきむら さんからのエントリー!

メンバーは


317はんさん =25番

ビルマ君 =26番

365 =27番

の三人。


ビルマ君はミニモト初レースにして初マディという

なかなか体験のできないシチュエーション!


スタート前


ご~まるcc
一番左が自分。となりがビルマ君。

肩がやたら上がって無口になっています、、

体はでかいがハートは小鳥

いや!これ見たら誰でもビビリます。


ご~まるcc
全部同じ車種!!

こんなワンメイクレース見たことありません


運動会というだけあって

敷居的には低いんです。

スタートもジャンケン方式


ご~まるcc
勝った人からスタートできます


あーー負けちゃった

いいなー


ご~まるcc
ジャンケンで勝った人はかなり優位にレ-スを進められます。

自分は二回目で出られましたが

この人は、、、


ご~まるcc
ポッツゥゥーーーン


ご~まるcc
スタートしたはいいが

どこを走ったらいいんですか状態、、、


むーさんは おそらをみあげていました。


ご~まるcc

レース慣れしているはんさんも

さすがにこの状態では心から楽しめない様子
ご~まるcc

365(27番) 対 ビルマ君(26番)
ご~まるcc

110Lの高回転引っ張りで何とか追いつこうとします



なんとか


ご~まるcc
バンク付近で追いつくも


ご~まるcc

ビルマ君、トラクションのかけ方が異常にうまく

上りで離されます、、、


そのすぐ後、バンクを選択した彼を

インからパス!


ご~まるcc

画像から見ればインで走ったほうが速いように見えますが、

速いかもしれません。


しかし!

30分耐久のレースも終盤になると

なるべく楽をしたい病が出てきます。

前走者たちの作ったドライ気味のバンクはとても楽に走れるんです。

ヘロヘロになった体は、わだちの多いスリッピーなインコースに入ることを

断固拒みます。


実は最近頭に入れて走っている走り方があります。

その名も「ワンセクション1メートル法」といいますが

例えばワンセクションたった1メートルでも前に出れれば

コース1周20セクションあれば20メートル前に出られるわけです。

1メートルが無理なら50センチでもいい。一周のうちに10メートル前に出られるわけです。

あたりまえでしょ

と言われますか?

でも速い人たちはその当たり前のことをきっちりやっているんだと思うんです。

ただがむしゃらに走るのも楽しいし時には勉強にもなりますが、

セクション攻略、ピンポイント練習は地味だけど確実に自分の力になります。


話は戻って、このようなインとアウトの勝負の場合

やはり加速ではアウトが有利ですので、

画像の状態では4~5m前に出れていますがすぐに追いつかれてしまいます。

それでも差し引いて大体1m位は前に出れるんじゃないでしょうか。


ご~まるcc
ショートブーツの中に水が入るのが嫌なので

透湿のレインスーツを着ましたが大失敗。

走行の疲れよりレインスーツ内部の熱さで体力を消耗しました。

腰につけたゴーグル拭き用のタオルも失敗。

拭いてる暇などありませんでした、、、


実は前々日のバイク練習で胸を負傷しまして

(転倒でバーパッドのついてないハンドルに胸を強打)

運動会は完走できればいいや~的なノリで出場しましたが

周回を重ねるごとに痛みを感じなくなりバトルモードに、、、


ご~まるcc
ああ、またやってしまいました!

下手なんでしょう、またおなじ所。同じシチュエーション。同じ痛み。

でもバーパッドをつけたからまだましでした。

奇跡的に建て直しレースは続行。中高速のバンクは苦手です。


ビルマ君は中高速コーナーがやたらうまかった。
ご~まるcc

今回、車両の整備状況も悪かったです。

レース中に3回エンジンストールが発生しました。

突然ガス欠のようにエンジン停止!

全然エンジンがかからず、チョークを引いたら何とかかかったので

そのまま走行。を×3回も、、、

順位的なものはもうあきらめていましたが

最後の表彰式のとき自分の名前が呼ばれたときは

頭が「???」でした。


「無転倒」がよかったのかな?

4位入賞でした。

はんさんが7位で

ビルマ君が9位。

自分はやっぱり50ccが好きですね

110はバイクすぎるので。


参加された皆様お疲れ様でした~






AD

ちょっとそこまで

テーマ:

昨日11/14日曜日に行われたミニモト心のビッグイベントといえば!


そうですね、秋田は大潟のおもてなし祭りです!

あれ?そういえば西のほうでもちょっとしたイベントがあったような、、、

いやしかし!

私がエントリーしたのは

秋田は大潟のおもてなし祭りです。


エントリーしたのはエントリー締め切りギリギリの12日金曜日。

エントリーリストを見ると

青森からはHEDEモンDoファミリー

秋田からはご存知マスター

ヨーヘイヘイさん

少年改めyuki

となんとも個人的に最高の顔ぶれ

自分的には有名人の方々と走れるとあって

かなーりテンションもアップ!


埼玉のコース、NPKから

わずか+650km走行すれば着いてしまう

絶好のアクセス条件。

それが大潟村ミニモトパーク


東京 出発

秋田 到着


ハイ、たった3行で着きました。

コース近くの大潟道の駅で仮眠から目覚めると

見覚えのあるハイエース、、、
ご~まるcc
会いたかったよHIDEモンDoファミリー!

一月前の初対面から早一ヶ月

こんなに早くまた一緒に走れるなんてね。

お互い800km位離れてるけど、ちょうど真ん中くらいに大潟のコースがあってよかった!

再会の地、大潟。



AM6時にコースに向かうともう人影が、、、


ご~まるcc
あなたこそ人生の達人


ご~まるcc
マスターオブマスターです!


(BOSEのスピーカーをセットしているマスターの図)

(左右対称にはうるさいです)


発電機を用意してくれたのはホタカ君かな?

7時からはワタル君が来てスコップでコース整備をしてくれました。

ありがとう!

その後も人が集まりだして10台以上は入れ替わり立ち代り走行していたと思います。

そして、そして

前日から肉の下味を付けてもって来てくれた

氷点下20度の女あずささん。めちゃくちゃうまかったです。

ありがとう!

人生初のきりたんぽにして、最高に美味しい記憶を脳にガッチリ記録させてくれた

マスターのお母様

ありがとう!

とにかくひたすら肉を焼いてくれたケンケンさん

焼き加減は涙物でした

ありがとう!


で、あまり集合していない集合写真がコチラ


ご~まるcc

撮影のタイミングを間違えました、、、

この画像の650倍は楽しかったです!


今回我々の遠征に付き合ってくださった皆さんに

最高の感謝の言葉をおくります


、、、その前に


なぜここまでして長距離を走りたいのか、

遠征をしたいのか

そんな皆様の疑問にお答えします。



ご~まるcc
800円の安物シートカバーに隠れているもの、、、

腰痛防止に特化した「レカロシート」です。


参考までに、自分の車両はハイエースの200系

標準ボディのDX(フロント三人掛け)

純正のシートは自分には全く合わず5分で腰が痛くなりました。

近所のNPKならまだしも片道300kmのHEAT-Xはまさに尻痛腰痛地獄絵図。


レカロシートを車検対応レカロ純正シートレールで取り付けると

自分の購入した「ERGOMED-D」の場合

純正比較で約1センチシート部分が高くなり、

ハンドルの中心部から若干シートの中心部分がずれます。

しかしエアランバーサポートが内蔵され、好みの腰辺り感が調節できるわ

往復1500キロの運転でも腰痛は無いわ

お金の続く限り遠征ライフを送っていけそうです。

まぁシート代でマネーは消えてしまって本末転倒ですが。


今ならレカロ純正シートレールが

無料です。


おっと

奥様のことも忘れちゃいませんよ!


ご~まるcc

大潟遠征でコレ実際使用してみましたが

かなーり良かったようです。

自分は眠気が嫌なのであまり暖房をつけません、助手席は相当寒いと思います。

しかしコレがあればおなかポカポカ

首の部分の作りが絶妙で366はよだれたらして寝てましたよ!




マスターの考え方、ライディング

かっこよかったです。

マスターがいるからみんなが集まる

そして

みんなが集まってマスターを喜ばす


単純だけど

難しい事です。


西では さんががんばっています。

戯れ祭りにはみんなで参加したいですね!!



AD