コマツ PC01 使用レポート

テーマ:

若干ですが検索ワードに

「コマツ PC01」が含まれていました

参考までに コマツ PC01 の使用レポートいきます。



ご~まるcc

多分購入予定者が一番気になるところは

スコップとどう違うのか?ということではないでしょうか。

「マイクロ」ショベルと呼ばれるこのような機種は

作業効率でいったら大きなものに到底かないません。

比べるなら「スコップよりどれほど楽なのか?」でしょう。


マイクロショベルよりも一回り大きい

「ミニ」ショベルは仕事で毎日使う方ならともかく、

月や年に何回かの使用であればレンタルがベストだと思います。

新車で200万近くする価格、

輸送するのに専用の車が必要だったり、安い中古を買っても

油圧系のトラブル等があった場合10万単位の修理費が必要になります。

マイクロショベル「PC01」は

新車で100万ちょっと(購入場所で多少前後)

輸送は軽トラック、もしくはハイエース等で可能。(原付スクーターやモンキー等のバイクと一緒の気軽さ)

無茶しない限りしばらくは安心な新車(簡単なメンテナンスで一般家庭なら一生物と思います)

小さいがメカ好きにはたまらない機体。操作方法。

マイクロショベルが扱えればミニショベルも操作は一緒ですので

作業効率を高めたい時はレンタルで対応しようと考えました。


写真で見てもわかる通りバケットサイズは角スコと同じくらいのものです。

しかし、深さがあるので一回ですくえる量は2~3倍ほど多いです。


-------- 数週間使ってわかったこと ----------


掘る力は人力とは比べ物にならない。


静かなエンジン音、動作音(大きい重機に比べて。今のバイクのように静かではありません)


粘土質系の硬く締まった乾いた土にはなかなか刺さってくれない。

このような土壌はもちろん人力スコップでも掘削不可能です。

畑の土なら面白いほど掘れます。大人2~3人分の能力と思ってよいと思います。


走行速度が遅い。

50m移動するのにも車載して運びたい位。


猛暑日に使うとシート下にあるエンジンの放熱で体が参ります。


軽いサラサラした土を浅くすくうのには向いていない。

スコップのほうが速いです。


というようにメリットもあればデメリットもあります。

時間をかけてがんばればスコップでなんとかなってしまう能力ではあります。

が、この機種は実用性だけで買うものではないと思うのです。

PC01にあるもの、それは夢と技術。

小さいけれどフルスペック。

購入した販売店の話では月に1台ほどのペースで新しいオーナーが生まれているとの事。

決して売れ筋とはいえないこのような機種を

細く長く販売し続けているコマツさんに敬意を表します。





AD

昨日のブログで書いたとおり

コマツのマイクロショベルを買いました。

まずこの機種を買うにあたり自分を悩ませたのが

情報の少なさでした。


購入層が薄いと思われる理由には、

がんばればスコップで事足りてしまいそうな

小さいバケットや

新車で3桁の大台を超えてしまう価格設定があります。

使用レポートが少ない事も

この機種を気になった人が購入に踏み切れない理由になっていると思います。

楽天やamazonやカカクコムのユーザーレビューは実際購入の後押しになっていませんか?

このマイクロショベル PC01 はどんな物なのか

どれほどの働きをして、どんなことが出来るのか。

うっかり買ってしまった私があなた様を後押しします。


☆PC01のココが凄い☆


その1

今日の現場
ご~まるcc

今日は川越のオフロードコース「NPK」に嫁さんとバイクの練習に来ました。

あれ、ずいぶんコースが荒れてるなー

こんな時マイクロショベルがあったらなあ






あるんです


ご~まるcc

自分のハイエースなら6人乗ってミニモト2台マイクロショベル1台+α

充分いけます。

元々軽トラの最大積載量350kgをクリアーしているPC01ですので

とにかくどこにでも運べる手軽さがあります。

このままコストコにも行きましたが

誰にもばれずに無事トルティーヤチップスを買うことが出来ました。


☆PC01のココが凄い☆


その2

土がコンニャクみたい。


油圧の力は凄かった。スコップに毛がはえたようなもの?とんでもない。

バケットが毛で見えなくなるほど凄い!

はじめてのショベルカーだったので想像すらできなかったですが

想像をはるかに超えていました。

スコップ作業も実は嫌いではないのですが、

マイクロショベルの穴掘りはクセになりますよ、、、


今日はココまで。

さくっと今日のライディングレポ行きます!


凄いバンク角

水平きっていませんか?0371氏
ご~まるcc
コケ方も別次元
ご~まるcc

0371氏とずっと追いかけっこしてましたね

タカシェル君

うーん美しい
ご~まるcc

フロントからうまく落とす

このテクニック。

何でこんなこと出来るんだろう???

ホームなのに全く手も足も出ませんでした。

バイク以外でも生き方のお手本にしたい0371さん


ご~まるcc

外国野宿の話、とても面白かったです。

人生には多少無謀なことがあっても良いと思います。


この二人、速いというよりうまいんです。

まあうまいから速いのですが。

ライディングスタイルが違うのも面白い。

また集まりましょ~


ユンボマスターになる夢を見ながら寝ます

おやすみなさい





AD

HONDAの163cc

テーマ:

本日は静岡より0371氏がこちらにやってきているというので

仕事上がりに埼玉は川越のNPKに行ってきました!


366と一緒にフープスを練習していると

やってまいりました0371氏

顔出しだけとの事ですが、

ちょっとしたライディングアドバイスをいただきました。


うまく言葉にできるかわからないですが

普通速く走りたいと思ったら皆さんどうしますか?

すぐに思いつくのは

パワーを上げますよね、、、

そして、よくキッズライダーの親御さんが叫びますね

「開けろ」

そうですアクセルをより多く開けてスピードを出します。


今日0371氏に教わった速く走る方法は

この二つのどちらでもありません。

ちなみに彼は確か速く走る方法とは言いませんでした。

バイク、体を安定させるにはどうしたらいいか

そのような事を言っていたと思います。


安定しないバイク、安定しない体はライディングレベルが多少上がり

スピードが上がれば上がるほどマイナス要因になり、危険な挙動、

そして最悪の場合は転倒につながると考えます。

素人ライダーの自分は今ここで悶絶しているわけですが、

レースでトップ争いをしている桁違いに速い人たちは

言葉では言えなくても体で「安定感」を理解できる人達だと思うのです。



今日は0371氏のちょっとしたアドバイスで

366は以前よりも危なげない走りになり、結果スピードがノるようになりました。

確かに速く走るにはアクセルを開ける度胸とセンスが必要ですが、

安定感、安心感あってのものと思います。

366のライバルであるナメコちゃんはタカシェル君の教えのもと

8の字やフロントアップの練習を良くしていますが、納得です。


重心の最適化→バランス感覚向上→安定→怖くない→アクセルが開けられる


単純ですが、とても大事な事だと今日再認識させられました。

ありがとうございます。



そして


さて、本題

はーーーーい

オーライオーライ


ご~まるcc

ノーシャ ノーシャ♪


みんながラジコンにハマッてる隙に


熱中症になりながらも働いていたのは、、、


コイツ(この子)のためでした!!



ご~まるcc

注:運転手のおじさまは帰りました


これでコース整備が楽になるよ、、、

NPKはバイクの排気量制限がないので

パワーのあるバイクが走ると必ず溝や穴ができます。

(特に雨の後)

今まではクワやスコップで何とかしてきましたが、

NPKの土は乾くとコンクリみたいに硬くなります。

仕事が終わってからのコース整備はテンション上がる前に

テンション下がる、そんな感じでした。


コマツ君、明日インプレしてあげるからまっててね。

AD