ミニモト暑さ対策 その1

テーマ:

これからの季節

どうにもならないのが

コースでの暑さです。

日陰があるようなコースであれば多少いいのでしょうが

最近通っているheat-X には車の陰位しか日陰ができず

ハードな練習をした後にはかなりきつーいものがあります。


時間に余裕ある地元の方ならテントやタープを張って~となるわけですが

(一応持っています)

10分でも多く走りたい自分としては

設営時間と撤収時間がもったいないのです。


何とか一分以内で日陰が作れないものか。

そんな無理とも思えるシステム、、、

しかし!今日とうとう理想のアイテムをGETしました。


その名も


ご~まるcc
kelsyus alumilite


インターネットで調べても

日本では販売していないようですね


どういう商品かというと

まず背負って家を出ます。

heat-XへGO
ご~まるcc
重そうに見えますが演出です。

(通常のキャンプ用のイスと同じくらいの重さ)


このように
ご~まるcc

背負いながら走ることも可能です。


まずはオッタテて


ご~まるcc
バックルをはずします。ここまで2秒


次に通常のキャンプ用のイスのように

ズズズと広げます


ご~まるcc
ここまで10秒かからないでしょう


こやつのすごい所は

ここからですよ

後ろにあるパーツを「エイ」と持ち上げると


どうですか!


ご~まるcc
かなり大きな天井が出現。


こんなのアメリカ人しか考えないでしょ!

中国製ですけど、、、

まだコースサイドでは使っていませんが

相当使えるのではないかと思っております。

欠点は風に弱いであろうということと(ペグは打てそうです)

恥ずかしいことくらいでしょうか、、、

強引に366にもプレゼントしちゃいましたけどね~


気になるお値段は3480えん

これ代理店が入って正規に輸入したら

7、8千円になるのではないでしょうか。


購入場所はコストコ。

新三郷店にはたくさんありましたが

入間店には残りわずか(10あるかないか)

ゴールデンウィーク前には売切れてしまうんではないでしょうか。


さあ、みんなで使えばこわくない。

時間のある方はコストコへGO。


暑さ対策その2へ続く


----------------

余談ですが

0371 さんとこの

プレゼント企画に偶然当たってしまいました!

(まぁ何回かチェックしてたけど本当に偶然、、)

おもしろいリアクションのとれない私ですが

どうかどうかお許しください


ご~まるcc


、、、とおもったら

先客の方がおりました。

いつも、なんでも

一番にはなれないんです、ボク。


今日IKEAで買った4980円(微妙な値段)の枕で

いい夢見ます。おやすみなさい

AD

heat-X 走行2回目

テーマ:

ただいまっ


往復3時間ちょっとの遠征?にも


なれてきた365です。




最近は東名もトラックにリミッターがついている車種が多いせいか


昔ほどあおられるようなこともなくのんびり走っています。


(でもノンストップ)


今の高速道路、トラックの運転手は相当イライラしているんではないでしょうか?


だって、リミッターが車種ごとに微妙に違うため(予想)


エンジンのパワー合戦の時代は終わり


スピードリミッター頭打ち合戦になっていて


追い越そうにもトップスピード4,5キロの違いで追い越さねばならず


運転手のモンモン感が後ろを走っている自分にも


ビンビン伝わってくるんです。




このモンモン感が


今日この日、自分にも襲ってくることを


まだ知らない365であった。




土曜の練習に参加されたみなさん


お疲れ様でした。


みんな真面目に練習しているのに


殺伐とした空気が流れないのは


「遊び」という要素の強いミニモトならではですね。


バイクが池に落ちても笑ってまず写真ですからね


引き上げようとした優しい方が怒られてましたから 笑


「まず写真だから!」とか言われて


あ~笑った、、、




結果で言うとタイムアップしました。


ギヤをショートに振ったところ


2速に頭打ち感ができてしまったので


社外マフラー導入でカバー。


セッティングいらずの素晴らしいマフラーでしたが


突き刺さるような高回転が好みの方には


物足りないかもしれません。


このマフラーの強みは死なないトルク感。


セッティング無しでノーマルマフラーの


息詰まり感を無くしてくれ


しかもサイレント。


マフラーに同じような性格を求める方には非常にお勧めです。

outexのマフラー。




実際の動画で見比べてみます。


今回はテクニックというよりも


マシンセッティングで出したタイムアップと考えたほうが


良いかもしれません。




左 F13 R39 ノーマルマフラー


右 F12 R37 outexマフラー




前回より2秒ほど短縮ですね。


ビデオには撮っていませんが


後ろを走っている♯54さんには


この後あっさりとパスされました~


話したらすごく優しい方でした。


もっと怖い人かと思ってましたよ 笑




♯54さんと0371さんにTT-R50を試乗してもらい


ちょっとわかったことがあるので


更に改良を進めて行きたいと思います。




エノヘイさんってじつはミニモトライド速いの知っていました?


フォームなんかすごっくかっこいいんですよ!(大声)


いつか速いだけじゃ勝てない


真夏の30分耐久エンデューロやりたいです


農家は強いですよ~笑


一緒に走ってる時の誰かの「あと5周!」発言には参りましたね、、




ちなみに


366はことこちゃんというガールズライダーに


ひたすらバトルしていただいていました。


相当楽しかったようで、帰りの車内では珍しく寝ずに


自分を研究していました。笑




さて、仕事、、















AD

昔、車のジムカーナを始めた当初

違和感があったのは車内でのヘルメット装着と

グローブ。

普段の運転では、まずすることがなかったですから。


でも一周走って、すぐにグローブを装着する意味がわかりました。

緊張と興奮で手のひらには汗がにじむ、その状況でグローブをせずに

ステアリングを握ったらどうなるのかは想像がつくと思います。

グローブをはめる事によっていくら汗をかいても

最初から最後まで同じフィーリングでステアリングを操作できるのです。


これはバイクでも同じで、自分はたとえどんな軽装で乗ろうとも

素手でバイクを運転するようなことはありません。

転倒したときに手を保護する役目もありますが

いつでも同じフィーリングで乗りたいからグローブをはめるのです。


今日はそのグローブをピックアップしてみます。

まずは先日タカシェル君ナメコちゃん からいただいた

ご~まるcc

アルパインスター。パッケージはシンプルですが

無駄のないデザイン。バーコードでさえかっこいいですね。


かたやミニモトに乗り始めてからだからもう5年は使ってるかな

ご~まるcc

ユアサグローブ株式会社 のロックインパクトです。

残念ながらバーコードが、税込み¥1.280という表示とともに印刷されいて

アルパインスターのように部屋に飾っておけるクオリティはありません。


しかしスペックマニアの自分は裏面を見たとき

5分間程ワークマンで垂直に立ち尽くしました「こ、これだ、、、」

ご~まるcc

1280円でこんないいことがいっぱいあるグローブはないよ!

なになに、、、「ハードなライディングにも疲れ知らず」?

買った!

で、約五年。

このパッケージのもので3代目ロックインパクトです。

(比較のために先ほどワークマンで購入してきました)


しかし、しかしですよ

よく見比べてみると

アルパインスターのグローブに

モトクロスライディングに特化してある機能を発見しました。


まずココ

ご~まるcc

指先が自然とレバーを握れるように角度がついています。


ロックインパクト 笑 は

3Dをうたっていますが

ご~まるcc

ブレーキレバーの事は考えていないようです。

でも、今まで困ったことはないですけどね。


次に装着時のベルクロの位置ですが

ロックインパクトはよくドラマで医者が手袋をはめるように

手前に手のひらを見せて装着します。

個人的にはこの動作がとても好きです「はしるぞ」って感じで。

ご~まるcc

アルパインスターは

ハンドルを握った状態で着けはずしが出来る位置ですね

ご~まるcc

乗車中のベルクロ締め直しなどもクイックに出来そうです。


この二つのグローブ、素材が柔らかいので、

はめた時に痛くなるような所はないんですが、

ベルクロ部分は下手にあたるとチクチクして不快ですよね。

各社アイデアが光ります。

まずはアルパインスター

ご~まるcc

受け側に硬質ナイロンを持ってくることで

切れ目からベルクロがあたっても

フワフワ側しか当たりません。


かたや

ロックインパクト

ご~まるcc

フワフワを受け側につけてしまったため 笑

硬質ナイロンが肌を直撃しますが

透湿性のある「clarino」のきれっぱしを着ける事により

うまく回避しています。

ユアサグローブがこの方式を選択したのには理由があります。


お互い洗濯前提、そしてハードユーザーが使用するグローブです。

洗っているうちにベルクロのフラップ側はヨレヨレになるでしょう。

アルパインスターは縫い付ける素材をビニール樹脂にすることにより耐久性を高めました。

そしてユアサグローブにはそれが出来ない事情があるのです。

それは「コスト」です

1280円で利益を上げるには10円単位のコストカットが必要なのです。

ユアサグローブの出した答えは

「フラップ側を硬質ナイロンにすることにより洗濯時の耐久性を高めた」のです。

素晴らしい!


そしてハードライダーの悩み

マメ対策。

ご~まるcc

ご~まるcc

どちらもしっかりと

対策が施されていますね。

ちなみにロックインパクトでマメがつぶれたことは

1度もありませんでした。


さて、グローブ一つとっても

色々考えてつくられているのですね!

これからはアルパインスターでフープスをブンブン飛んで行きますよ~

タカシェル君ナメコちゃんありがとね。


----番外編----

そして

ロックインパクトのパッケージを開けると、、、

ご~まるcc

パッケージには書いていない特徴が

更に箇条書きにされている。



AD