2丁の力

テーマ:

今日はどこもキョウセイネタだと思いますが


参戦できなかった私はいつも通りのミニモトセッティング考察ブログです。



今日はリヤ2丁上げで走ってみました。


結果、前回よりも0.6秒ほど速くなりました。


(動画のタイムコードの秒数以下の数字は×2で大体の実際の秒数になります)



これ、見てる側はそんなに速くないですけど


乗っている本人はとんでもない体感速度域の中にいます。



自分がベストラップだった映像を選んだため


タカシェル君がかわいそうですが


よく見ているとわかりますが、ライン取りで遊んでいます。


明らかに周回スピードは上です。


予想ですが自分よりあと0.5秒は速いんじゃないでしょうか。



0371さんタカシェル君はコーナーやジャンプをスタンディングでこなすので


自分も真似をしようとがんばってきたんですが、


今日は考えるところがありシッティングメインで走ってみました。


そしたらなんとシックリ来るんですよ!


安定するんです。安定するとスピードも乗せられます。


唯一の欠点はめちゃくちゃ格好悪い素人丸出しのライディングになってしまうことですね。


ま、素人だからしょうがないのですが、、、



もうそろそろ適切なリカバリーができないと危ない領域になってきたと感じるので


あまり周回タイムにこだわらず、安定感を出していく練習をしようと思います。


本当は毎週heat-xに行きたいですね、
刺激を受ける人たちがたくさん集まっているので!








AD

2ヶ月の力

テーマ:

本題に入る前に、、



実は365と366は明日のキョウセイでのレースに参戦するつもりでした。


しかし、今日のキョウセイ対策強化トレーニング in NPKで


366ちゃんまさかのマクレガー!


靭帯を痛めてしまいまして参戦不可。


元々当日エントリーできるか怪しい感じだったので


良しとしましょう。



でも、正直みんなと走りたかった。



うん。気を取り直して本題に。


走りの限界ってどこにあると思いますか?


それは人それぞれ違うと思うんですが


たとえば今自分が感じている限界が


本当の限界ではないとしたら?



そんな事を考えるきっかけになった映像があります。


2ヶ月前の365、タカシェル君と


最近の二人です。



上が365


下がタカシェル君。



2ヶ月前の私365はこの走行が限界でした。


何回走っても大体同じタイムで


いくら練習しても変わることはありませんでした。


最近はフープスは確かに速くなったなーという感覚がありましたが


タカシェル君と一緒に走っている限り


若干タカシェル君のほうが速いのはずっと一緒で


まさか、二人とも「2秒」も速くなっていたなんて気がつきませんでした。


たった40秒ちょっとのコースで2秒、、


0.5秒削るにも苦労していた自分が2ヶ月で2秒も速くなっていたんです!



さすがにバイクはいじりました。


何をしたかというとスプロケットを交換。


リヤスプロケを低速側にするために一丁上げました。


3速に若干トルクが乗る(?)ようになり、出来ることが増えて


タイムアップにつながったんだと思います。


2速で唸って走っていたところを、3速の下で走る。


速度感は感じないんだけど、しっかりタイムとして効果は表れています。



映像やタイムは人間の「感覚」ではありません。


とても正直で絶対的なもので


パソコンとビデオカメラさえあれば自分を客観的に見て比較することが可能です。


うまい人の映像を見るのも良いですが


自分を映像で見ることによって、はじめてそのうまい人の映像が生きて来ると思います。


「やってるつもり」ほどあてにならないものもないので


是非、自分とうまい人を客観的に見てみてください。


ビデオカメラはそういった意味で最高のツールだと思います。



AD

ナメコリックジョンソン

テーマ:

これは微妙な賭けと言っていいでしょう


はたしてこの映像に


なめこちゃんがオーケーを出すのか!!



ということで削除依頼お待ちしています


なめこ君。



怒られたらどうしよ、、、


という思いを胸に


堂々アップ!



逃げ切りも追い上げもいける彼女


ミニモトレディースクラスの台風の目となることは確実。


この走り、本物です。


(バイク経験まだ1年たってないんですよ!)





AD