設定と引き寄せ

テーマ:

先週、前世の娘の友人が大切なものをなくしたという話を聞いたそうで。

しょんぼりした様子で「探し物って、見つかるかどうか占える?」と珍しい依頼を頂きました。

 

 

「相談があるの」と言われた時までは、見つかる確率は0%だったのですが。

話し終わった時、なんだか見つかる感じがする…。と、思ったので「今話したことで0から10に上がったよ」と伝えたんですね。

 

ホロスコープとタロットカードを質問を変えて読み解いたのですが、どちらでも「時間はかかるけど見つかる」と出ました。

その瞬間で30%。

 

友人に伝えたところ、60%に一気に跳ね上がりました。

 

 

 

この確率は平面的に「なくしものが見つかる確率」というより「見つかった世界に移行する確率」と読む方が正しいのです。

 

というのも、私は「見つかるかどうか」ということに重きを置いていない…というかサイキックではないから分からないので、「その人がどう在るか」という「未来を感じる」しか出来ないんですね。

 

なので「見つかるかどうか」という未来も実は「決められる」という好例でした。

 

 

というのも、パーセントの変遷を見て分かるように、私は10→30の20%しか上げられてないんですね。

「見つかるかもしれない」という思いが30→60の30%上がったということは、「占い師」なんかよりよっぽど自分の方が、「未来」を選択できるのです。

 

これが自由である一つの証明。

 

 

 

 

 

結局。

3日後、見つかったそうですキラキラ

 

「逆行中になくしたものは戻って来る」と言われてますし、まぁこんだけいろんな所から「戻る」というサインが出ているから、いつかは戻るだろうなとは思っていたのですが。

とはいえ金星が順行になる4月15日以降かなと予想していたので、思っていたよりずっと早くて良かった(*^^*)ラブラブ

 

 

 

もちろん、「見つからない確信」する時もあります。

 

ですが、今まで確信して「見つかる」と言ったもので戻らなかったことってないんです。

 

 

「私が言ったことはすべて叶う」と6歳くらいの時から設定してある内、この精度は自慢できる。

と、やり取りを見ていた共通の友人に話したところコアラ

 

 

 

設定って、私にもできる?引き寄せみたいな感じ?

 

 

こう聞かれたんですね。

前置きが長くなりましたが、今日のテーマに関係することでもあったのでご紹介しました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

いつも通り私の感覚の中で紐解くと、同じでありながらかなり違います。

 

「何かを得る・なっている」ってゴールは同じなんだけど、プロセスが「外側」か「内側」かの違いに感じるの。

 

 

引き寄せは「外側」からもたらされる「人・もの・事・情報」など。

設定は「私はこうである」という、いわばキャラクター設定。

 

 

そして、私自身の質として、設定で自分を変える方が強いです。

 

 

 

私の話を例に出すと。

 

6歳の頃には既に、「私が言ったことは正しい」という妙な確信がありました。

正しい、というのはその時の感覚でしたが、言葉の意味を紐解くと上記の「私が言ったことはすべて叶う」です。

 

天気が分かる。

テストの範囲が分かる。

食べたいと思ったものが食べれる。

 

そんな可愛らしい「願い」でしたが、外側に現れる事象は「すべて叶う」を肯定してくれていたんです。

 

 

 

願ったことがすべて叶うなら「私はこうである」と思い込もうとし、その結果が今であり、キャラ設定なんですね。

ちなみにこんな感じ。

 

・私が言ったことはすべて叶う

・私と関わった人に栄光と繁栄を

・ラーの娘(晴れ(ハレ)女)

・シバの女王(年を重ねるほど若くなる)

・私にしかない能力を使う

・ガラス細工のように繊細

・魔法をかけられる目

・細身の体

 

見て頂くと分かりますが、完全に自分のことで完結していますよね。

 

 

 

対して、私が今まで行った引き寄せはというと。

 

・一人で良いから私のすべてを分かってくれる映し身のような親友が欲しい

 

一個しか思い当たらない(*)

 

 

目の前に何か事象が表れ「引き寄せた!」と見えることでも、

私としては「叶う」という設定に基づいた「結果」のように感じるんですね。

 

 

なので、引き寄せだろうが設定だろうが、「自分の望む未来(次元)」に移行するためのツールやそこにつけられる名前については、特に重きを置く必要がないと思います。

 

 

 

なーんてまとめに入ってる時に降りて来た思考ですが。

 

引き寄せは子音が多い英語圏だから流行ったようですね。

日本語では、設定の方が上手く活かせるようです。

 

というのも、引き寄せは「外側」から来るので軽い方が良いんですね。

 

日本語はほぼすべての言葉に母音が存在するので、言霊の力=具現する力=グラウンディング力が非常に強いそう。

なので、「私は○○である」という自分の中心の設定をした上でその器に相応しい状態に「自動的になってもらう」ことの方が簡単だそうです。

 

 

なるほどね~。

 

まだ降りて来たばかりの情報なので、考えまとまったり追加情報あったらまたシェアします(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月のスケジュールはこちらから
   ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/129111111/entry-12254635824.html



カレイドスコープセッション詳細
   ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/129111111/entry-12254564598.html

本質探求ゼミナール 3ヵ月継続コース詳細
   ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/129111111/entry-12251545529.html

本質探求ゼミナール 1Day講座詳細
   ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/129111111/entry-12254549916.html


 






 



Facebookでもよろしくお願い致します(*^^*)

AD