宗近と竜人①

テーマ:

千葉市のねこ多頭レスキュー現場からやって来ました
宗近竜人

ここの現場の猫、皆高貴なお名前ハテナ はてな びっくり ビックリ 驚き

 






左眼球が縮小しているきじとらが宗近

 

 

 

 


「人慣れしてるから大丈夫だよ~ ok」というお話でまず宗近だけがやってきました。


周りに人間は元飼い主さんだけという家に猫ばっかり60匹・・・
そんな中に突然知らない人達がやってきて仲間を次々とどこかへ連れて行く。

胸の内がざわざわしていたら、次は自分の番、病院に連れて行かれ、大嫌い(想像ですが、たぶん)なシャンプーされ、ドキドキしているうちに知らない家に連れて来られ、えーと思っていたらひとりぼっちで又別の家へ
 うむ凹凹

 

そりゃあビクビクもするし、食欲もなくなるし、シャーとなって手も口もでちゃうよねー ガーンえーんムキー

人間不信にもなるわ

 

 

ケージの中で固まったまま動かない ダウン

ご飯も全く食べない ダウン

 

 

こりゃあ大変だ、ということで、現場で仲良くしてたらしい竜人を呼びました。

 

 

 

 

 

なかなか眼光鋭くていらっしゃる グラサン

でもかなりなビビリっ子 あせるあせる

モフモフで可愛い顔してるんだけどね~ 口笛

 

 

宗近、仲間が来たからホッとしたのかなぁ、

くっついて離れない ラブラブ祝ラブラブ

 

 

 

 

 

 

後から来た竜人もご飯を食べなくなったりして心配しましたが、ハンストも3日目の猫用煮干しで the end 爆  笑爆  笑ハート

 

ホッ・・・一安心 ウインクおねがい照れ

 

 

 

けれどもケージの中ではずーっと2匹でくっついてほとんど動かない、いつ見ても同じ場所・同じ形態 うむ凹凹

 

 

 

現場では常に満腹ってわけにはいかなかっただろうから、食べなくても生きていられるようにと、そういう身体になっちゃったのかなぁ・・・ とにかく省エネスタイル。

カロリー消費を押さえるために『極力動かない主義』が身についちゃったように見えます。

 

 

 

そんな中、何とかケージからキャリーに移し、2匹一緒に去勢手術を済ませました チョキOK

 

 

 

 

でもまたまた固まってしまいました 汗汗汗

ケージの中で朝から晩までぴったり寄り添う毎日 茶トラ げんなり茶トラ げんなり

 

 

そんなこんなでアッという間に1ヶ月近くが経ってしまい・・ 驚くビックリマーク

 

 

 

今週月曜日に、

満を持してケージの扉をフルオープン びっくりびっくり

 

 

 

さぁ、出ておいで 手を振る手を振る手を振る

 

 

 

 

いよいよ次のステージです。

 

 

さてさてどうなることやら 

  → 続く チューリップチューリップチューリップ

 

AD

コメント(2)