今日の正午に、特許庁ホームページに平成29年度弁理士試験短答式筆記試験合格発表の結果が掲載されました。

http://www.jpo.go.jp/oshirase/benrishi/shiken/h29goukaku/tantoushiki.htm

 

合格された285名の方、おめでとうございます。昨年の短答式合格者が557名でしたので、ほぼ半減です。例年になく厳しい1次試験でした。

 

短答式直後に、受験機関が模範解答を作成しましたが、その解答が受験機関で何問も割れており、今年は問題が難しかったというより、良くなかったと感じます。

 

そのため、科目別足切点が下げられるのではと予想しましたが、そのような救済はなく、合格者が半減する結果になりました。

条約の足切点を3点に下げても、おそらく合格者数はほとんど変わらなかったのでしょう。

 

合格された方は、1次突破者が少ないこともあり、有利な立場につけたと思います。

2次試験(論文式)、3次試験(口述)も頑張ってください。

AD