クラリベイト・アナリティクス(旧トムソン・ロイター)の模倣対策セミナーです。

 

商標データベースBRANDYやSAEGISとは直接関係のないセミナーですが、商標実務をされている方には興味深い内容と思います。

https://secure.ip-science.thomsonreuters.com/JP-MarkMonitor-Summit-2017

この度クラリベイト・アナリティクスでは模倣品対策をテーマとした「MarkMonitor Summit 2017」を開催する運びとなりました。

日々拡大するオンライン市場は、企業にとって重要なビジネス機会となります。その一方で、模倣品はオンラインショッピングサイトのみならず、一般のウェブサイトやソーシャルメディア上にまで氾濫しています。正規サイト・正規品を フリーライドした悪質な被害はますます広範化し、企業にとっての市場機会損失、消費者が不利益を被るリスクが増大しています。
本セミナーでは、インターネット上における模倣対策、国内外動向をご紹介するとともに、ブランド・オーナーの皆様に、実際の取り組みについて討議いただきます。

 

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

開催概要

セミナー名 マークモニター・サミット 2017 ~国内外事例から考える効果的なオンライン模倣品対策~

 

日時 2017年6月21日(水)
13:30~17:20(受付開始13:00~)

懇親会 17:30~

 

主催 クラリベイト・アナリティクス

 

開催場所 ベルサール日本橋
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
 

対象 ブランド構築、模倣品対策等を含む保護業務を管理・実践されている方、ご興味をお持ちの方

定員 200名

参加費 無料

 

プログラム概要

講演(一部、順不同)
政府模倣品・海賊版対策総合窓口 (製造産業局 模倣品対策室) 模倣対策専門官 弁護士 鷹野 亨

 

一般社団法人ユニオン・デ・ファブリカン 専務理事・事務局長 堤 隆幸

 

一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構 事務局長・知的財産保護センター長/T&K 法律事務所 弁護士 墳崎 隆之

 

米国権利者 【予定1社】 ほか

 

※17:30より懇親会を予定しております。是非ご参加ください。
※プログラムは予告なく変更することがございます。何卒ご了承ください。

AD