今月の弁理士会パテント誌に、拙稿「外国の特許に見る高齢化社会を支える技術」が掲載されいました。

 

これは、編集員からテーマを頂いて執筆した記事で、年末年始の限られた時間で米欧中特許の分析を行い、結果をまとめたというものです。

 

テーマとして、電動車椅子、歯科インプラント、アンチエイジング技術を採り上げています。

 

それほど大した内容ではないのですが、一番目に掲載されていて、驚きました。

 

AD