著作権や商標権のライセンス契約に関する書籍の第2版です。

 

東京理科大MIP教授による執筆です。

MIPはあと1年で、MOTコースと統合されるとのことですが、最近、MIP教員による出版が相次いでいます。

 

ロングセラーが最新データでアップデート!
本書で取り上げる「ライセンス」は、知財(知的財産)権のうち、特許や実用新案権のような「技術型知的財産権」ではなく、一般消費者としても日々接することの多い著作権や商標権であり、「クール・ジャパン戦略」などへの取り組みが進む中、その重要性が高まってきている。
日本における第一人者が分かりやすくまとめた本書は、キャラクターやブランドについての許諾の基本から実際の法務、戦略立案までを体系的に扱い実務家に好評。

AD