契約書の事例が掲載された書籍の改訂2版です。

 

知財の契約も解説されているのでしょうか?

 

複雑な契約、重要な契約は、専任の担当者が作成し、顧問弁護士のチェックを受けるなどの必要がありますが、そのような契約でなければ、書式集を利用することで、契約書を作成できる場合も多いかもしれません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Wordデータ収載のCD-ROM付きで、直接編集可能!
◇企業活動に必要な契約書式150例を収載
◇注目されている民法改正が契約書に及ぼす影響についても解説
◇コンパクトにまとまった用語集で、法律用語の確認も出来る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨今の企業法務では、一層多様な契約書が要求されるようになっています。そこで本書は、2010年に発行し、好評であった前著「ビジネス契約書式100例」を全面改訂して書式の数を150例に増やし、これまで以上にビジネスの場で幅広く活用していただけるようになりました。また、従来からの100例についても全体を見直し、内容のブラッシュアップを行っております。これにより、150例全体としても深化された内容になっています。

初版と同じく今回も巻末のCD-ROMに、全てのWord形式の書式データが入っており、そのまま修正、改変して契約書面とすることができます。さらに、注目されている民法改正の流れに関する説明にも一定のページ数を割いており、民法改正が契約書に与える影響についても言及しております。加えて、契約書や企業法務に関するコラムも加えており、無味乾燥なものになりがちな契約書式集において、コーヒーブレイク的な読み物としてご覧いただけます。

姉妹編にあたる「改訂2版 実践 契約書チェックマニュアル」とともに、企業の法務部・総務部、各士業の方々の日々の業務に是非ご活用下さい。