先月開催された、産業構造審議会営業秘密の保護・活用に関する小委員会の議事要旨と配付資料が、経済産業省のホームページに掲載されています。

 

第6回から委員のメンバーが交代し、弁理士会選出の委員は残念ながらいなくなってしまったようです。

http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/chitekizaisan/eigyohimitsu/006_giji.html

議題

  1. 営業秘密保護・活用に関する最近の動きについて

  2. 今後の検討事項について

議事概要

議事に先立ち、出席委員の互選により、岡村委員が小委員長に選出された。

 

1.営業秘密保護・活用に関する最近の動きについて

事務局より、資料4に基づき、第5回開催以降の営業秘密保護・活用に関する最近の動きとして、秘密情報の保護ハンドブック及びてびきの公表、不正競争防止法の逐条解説の公表、営業秘密侵害品の水際取締り制度の施行、営業秘密官民フォーラムの開催などについての説明を行った。

事務局より、資料5に基づき、現在進めている調査研究についての説明を行った。

 

2.今後の検討事項について

事務局より、資料6に基づき、今後の検討事項として、データベースの保護、情報の不正利用を防止する技術(暗号化技術等)の保護強化、技術的な営業秘密の保護(民事訴訟における立証責任の転換)についての説明を行った。
その後、自由討議を行い、データ・データベースの性質やデータの収集・分析に関わる立場に関する意見、不正競争防止法の営業秘密の要件から見た意見、国内の他法令や他国の法制度に関する意見などを頂いた。

 

資料4によれば、特許要件を満たす発明秘匿化が増加傾向とのことです。

http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/chitekizaisan/eigyohimitsu/006_haifu.html

産業構造審議会 知的財産分科会 営業秘密の保護・活用に関する小委員会(第6回)‐配布資料

AD