日本弁理士協同組合の研修会です。

 

現在、知財高裁の部総括判事である、髙部 眞規子氏による特許訴訟実務の講義です。

 

受講料に差はありますが、協同組合員以外の方も(どなたでも)申込可能です。

 

http://www.benrishi-k.gr.jp/news/tmsosyou.htm

<日本弁理士協同組合 研修会開催のご案内>
「特許関係訴訟の実務」
 

このたび当組合では、標記の研修会を開催いたします。
会員各位のご参加はもとより、職員の皆様にも是非ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

この研修は、日本弁理士会の継続研修として認定を受けています。
この研修は日本弁理士会継続研修の外部機関研修として2.5単位を申請中です。 

 

ご案内に記載の申込書にて
FAX又は郵送で受付。
(電子メール不可)

案内・申込書
注)このコンテンツの閲覧には、
Adobe Acrobat Readerが必要です。
    • 日   時
      東 京 平成29年2月13日(月) 午後6時~8時45分
      大 阪 平成29年2月25日(土) 午後2時~4時45分
      名古屋 平成29年2月11日(土) 午後2時~4時45分
    • 場   所
      東 京大手町ファーストスクエア カンファレンス
       東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアイーストタワー2階
      大 阪日本弁理士会近畿支部 会議室
       大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル25階
      名古屋安保ホール
       名古屋市中村区名駅3-15-9 7階会議室
    • 講   師
      知的財産高等裁判所第4部総括判事 髙部 眞規子
    • 内   容
      最近の最高裁判例や知財高裁の裁判例をふまえて、
      技術的範囲の解釈や均等論、損害論、国際的な要素を含む訴訟における
      留意点など、実務に役立つポイントを分かりやすく解説していただきます。
    • 会   費
      組合員 9,180円(組合員1名に付き1名代理可)
      非組合員12,420円

       

       

 

 

 

 

AD