例年、年初に開催されている「グローバル知財戦略フォーラム」ですが、今年は2/13(月)と14(火)に開催とのことです。

 

名称に知財戦略と付くように、内容的にはどちらかと言えば企業の方向けの話と思います。

 

http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/ibento2/global_forum_2017.htm

「グローバル知財戦略フォーラム2017」の開催について

 

はじめに

グローバル知財戦略フォーラムは、国内外における知財関連情報の共有、知財活用に関する取り組みの情報交換の場、知財活用に関わる方々のネットワーク形成等を行う機会を提供するものであり、平成23年度から開催されています。

平成28年度は、「超スマート社会を見据えたビジネス・知財戦略及び地方創生の新展開」をテーマとして、IoT、ビッグデータ、人工知能などを駆使した第4次産業革命時代に向けてイノベーション創出に取り組む大企業、中小・ベンチャー企業、大学等研究機関等の事業戦略とそのための知財戦略・人材育成および地方創生の推進に向けた地域・中小企業の知財活用やそのための支援を論点とする講演・パネルディスカッションを行います。また、グローバル知財マネジメント人材育成に関するワークショップや知的財産に関する無料相談会も行います。

 

日時

平成29年2月13日(月曜日)10時00分から17時55分
平成29年2月14日(火曜日)10時00分から16時00分

 

会場

東京ドームホテル(東京都文京区後楽1-3-61)

 

定員

1,000名程度

 

参加費

無料(交流会のみ参加費3,000円)

 

主催

特許庁、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)

AD