J-PlatPat 中国特許和文抄録が変更になるとのことです。

 

中国公開特許和文抄録を検索対象として蓄積していたのを、

 

国際調査報告で引用された中国公開特許文献(A)、中国登録特許文献(B, C)の全文翻訳や、

一部(※)の中国登録特許公報(B, C)の和文抄録

 

へ切り替えるとのことです。

 

理由は良くわかりませんが、全文検索・表示の対象が増えるので、好ましい傾向とは思います。

 

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/NEWS/20161028_01.pdf

中国特許和文抄録の変更について

 

特許・実用新案テキスト検索及び外国公報DBのサービスで照会できる「中国特許和文抄録」について、これまで中国公開特許和文抄録を検索対象として蓄積していましたが、今後は、中国公開特許和文抄録に代えて、順次、以下を検索対象として蓄積する予定です。
(1)国際調査報告で引用された中国公開特許文献(A)、中国登録特許文献(B, C)の全文翻訳
(2)一部(※)の中国登録特許公報(B, C)の和文抄録


(1)につきましては、平成28年10月から蓄積を開始しました。内容は全文翻訳ですが、J-PlatPat では抄録として表示されます。
(2)につきましては、平成29年1月頃からの蓄積を予定しています。
※機械翻訳品質が低い技術分野に限定して作成します。

AD