平成28年度知的財産権制度説明会(初心者向け)テキストが公表されました。

http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/text/h28_syosinsya.htm

 

知的財産権制度のポイントが、わかりやすくまとまっており、新人や発明者の教育に最適と思います。

 

内容は昨年までとほぼ同じですが、第3章産業財産権情報の活用では、IPC、FI、Fターム、J-PlatPatの他に、画像意匠検索のGraphic Image Parkが紹介されています。

 

第3章 産業財産権情報の利用(PDF:6,859KB)

  • [1]特許情報とは
  • [2]特許の分類(IPC)とFI・Fターム
  • [3]特許情報プラットフォームを利用した産業財産権情報の検索
    • (1)特許情報プラットフォームを利用した特許・実用新案検索
    • (2)特許情報プラットフォームを利用した意匠検索
    • (3)特許情報プラットフォームを利用した商標検索
    • (4)特許情報プラットフォームを利用した経過情報検索
  • [4]画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)を利用した画像デザインに関する意匠公報の調査
AD