こんばんは。今日はこれからアジア特許情報研究会の懇親会参加です。

昨日、書店で以下の本を手に取って見てみました。ソフトウェア特許だけでなく、著作権、商標の問題についてもわかりやすく解説されています。


弁理士や弁理士受験生向きの本ではないかもしれませんが、IT関係の知財を勉強したい方にとっては、良い本と思います。

知って得する ソフトウェア特許・著作権 改訂六版/アスキー・メディアワークス
¥3,570
Amazon.co.jp
「iPad、iPhone、Androidなどの普及により顕在化するインターフェイスやアプリケーションなどで発生する問題」、「クラウド化が進んで特許や商標の取り方が変わって生じる問題」、「グーグルなど検索エンジンの著作権の対応問題」、「クラウドを活用した新しいビジネスで生じる問題」―などへの対応を加筆した第6版。特許・著作権・商標をどのように戦略的に用いていくのかまでを平易に解説。
AD