信州読書会

長野市で読書会を行っています


テーマ:
アリストテレスの『自然法』について

講義形式で解説しました。


(iPhoneで撮影したので音が悪いです。ごめんなさい。)




自然法(ナチュラル・ロー)というのは



「人間社会には、それを成立させて

社会を社会、人間を人間たらしめている

自然の決まりや自然のおきてがある」



という考え方です。



自然法をイメージしていただくために

例を上げれば、


季節のうつりかわりや、(日本では春夏秋冬)

太陽は、いつでも東から上って西に沈む。


こういう法則です。


つまりは、


人間の意志ではどうしようもない、法則。


これが『自然法』です。



人類が発展するにつれて、

人間はついつい、自然を支配していると

錯覚してしまいますが、


自然には自然の非情な法則があります。



そして、自然の法則は、


時として、人間の想像力の及ばないような力を発揮します。




台風も、地震も、津波も、人間が防ぎようのない

自然の法則によって引き起こされているのです。



科学技術が発展して、インフラの整備された今の社会では

どうしても、人間のおごりが出て、自然をなめてしまいます。




しかし、『自然法』は、ときに人間存在をすべて吹き飛ばすような

強烈な力で、人間に襲ってくるのです。



自然災害の多い日本に生きていると、

肌で感じることのできるところですね。


確認してほしいのですが、



自然は、人間に先立って存在しています。




自然は、人間が生まれるずっと前から存在していました。



自然が、人間を創造したのです。



だけど、人間は、自然が人間を創造したことを


忘れてしまいます。



忙しくしていると忘れてしまうんですね・・・。



人間は自然に従って生きているのです。



なぜなら、自然が人間を創造したからです。



人間が、自然に従って生きていることが、しっかり自覚できていれば、


「世界が自分の思い通りにいかない」という


個人的な考え方は


ナンセンスであり、人間の傲慢(ごうまん)だということになります。



人間の世界を司っているのは、自然法です。




例えば、あらゆる人間は、必ず死ぬというのも、自然法です。




しかしこの考え方が、すんなり受け入れられないのは、



考えてほしいのですが、



自然に従って生きているという法則から考えれば、

助かる見込みのない患者を

医療で無理やり延命させるのは

どういうことなのかという問題になるのです。


これは、ほんとうに正しいことなのでしょうか??



正しいかどうか迷うところですよね。



ただひとつ言えることは・・・



人間は、自然法の非情さを受け入れがたいのです。



古来、日本人は、その非情さを、「神様のたたり」「天罰」と

考えてきました。



しかし、アリストテレスは、「神」や「天」といい方をしません。



あくまでも「自然法」なのです。





なぜなら、アリストテレスは、キリストより前の生きていた人なので、

「神のきまり、神のおきて」という言い方をしないのです。


だからこそ、人間を超越したものを「神」ではなく

「自然」としているのです。



「自然法」と言っているところがミソなのです。



宗教とは関係ないんですね。



だから哲学なんです。


よく、スピリチュアルなんかで、「自然を感じて生きましょう」

みたいなこと言っていますが、


それは、ピクニックするとか

ロハスな生活をするとか、観葉植物を愛でるとか

いう、単純な意味ではなくて、


厳密に言えば、

「自然法の下では、人間は無力なのだから

自分勝手に生きるんじゃなくて、謙虚になりましょう」

という意味だと思います。



また、これは、

人間が作った法律や、人間の経済行為や、社会政策などなどが

自然法を踏み外している場合は、

自然の非情な法則から

しっぺ返しを食らうという考え方でもあります。


大恐慌というのも

自然法に逆らった人間が経済活動が原因で

起こるものです。


「栄えるものは、いずれ滅びる」


これも自然法です。


人間の力では防げないのですね。


そういう非情な法則を「自然法」です。非情さを受け入れることです。





「運命」とか、「宿命」とか、「天罰」とか

人間な勝手な理解を、拒むものなのです。


人間の意味付けを拒否してくるものが、「自然法」なのです。


目に見えないのですが、あるということになっています。


誰もみたことありません。



でも、「自然法」は感じることはできるということらしいです。


「自然法」に従って、この世はできているという考え方です。


大切な考え方なので、これを機会に覚えておいてください。




ランキングにポチッとご協力お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ




読書習慣マスタープログラムのご案内

強運になるためのメルマガです!!


自己重要感を高めるコラムセミナーのご案内



Twitter「強運になるための方法」


Facebookページ「強運になるための方法」


YouTubeチャンネル「スカイプ読書会」


AD
いいね!した人

信州読書会 宮澤さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。