• 27 Nov
  • 20 Nov
  • 17 Nov
    • 今日は将棋の日

      将棋、できる?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 将棋はできます。 すでに亡くなっていますが、田舎の祖父から習いました。 祖父は囲碁のほうが得意だったので、ほんとうは囲碁を覚えさせたかったようです。 しかし、囲碁は理解できなかった。 王将を捕るという明確な目的がある将棋にくらべて、勝負の決し方が具体的ではなくて、面白さが感じられなかった。 囲碁を教わっても、ふわふわとした雲の上を歩いているみたいでした。 ゲームが好きになったのも、将棋が出発点です。 将棋に出逢わなかったら、ゲーマーにはならなかった。 しかし、囲碁はあいかわらず、なにがなんだか解りません。 

      テーマ:
  • 12 Nov
    • 小田原・横須賀・横浜旅行

      半年くらい前になります。小田原城がリニューアルしたとのニュースをNHKで見ました。 そのとき、これは観に行かなくちゃと思った。 それが心に引っかかっていて、9月に小田原城を訪ねる一泊旅行を計画して、ビジネスホテルを予約。 立冬がもうすぐやってくる11月5日に出発しました。 田舎が伊豆にあるのですが、子供の頃、その途上、新幹線が小田原駅を止まるときに、車窓から天守閣が見えるんです。 見るだけでした。小田原の地には一度も降り立ったことがなかった。 小田原城といえば、まっさきに小田原評定という言葉が連想されます。 延々と議論ばかりが続いて、結論がまとまらない。そういう意味です。 北条家の家風でもある評定は、民主的な制度で、誰かの独裁にならないようにしていた。 北条家の当主は氏直でしたが、実権は引退した父の北条氏政が握っていました。その弟の氏照とともに、ふたりは時代の形勢を見誤ったのでした。 籠城していれば、豊臣秀吉率いる軍勢は撤退すると踏んでいましたが、その目論見が外れ、氏政、氏照兄弟は責任をとり切腹しました。 小田原駅のビルを出てから数分歩いた場所に、兄弟の墓があります。  大きい右の五輪塔は氏政の夫人、並んだ二基の小さい五輪塔が氏政、氏照の墓石です。 北条家の兄弟は仲がよかった。 父は稀代の名将氏康です。兄弟仲良くすることを諄々と教えこまれたのでしょう、氏政、氏照、氏邦、氏規兄弟は父の教えに背くことがなかった。 戦国時代、兄弟はたいてい仲がわるく、それが家督争いに発展し、家臣をも巻き込み、干戈を交えることが多かったのですが、北条家では一族兄弟の絆がかたく、一致団結して、領土を広げてきたのでした。 みんなの和を大切にし、誰かひとりによる独裁を避けるために評定することを、北条家では重要とみなしていたのです。穏やかな家風だったといえます。当主は評定に参加する重臣たちの意見にも、しっかり耳を傾けていました。 しかし、長かった戦国時代を終わらせる秀吉による小田原攻めでは、その評定がうまく機能していなかったというのが、実情ではないでしょうか? 氏政、氏照のふたりの考えが独裁的になり、豊臣秀吉には絶対降伏しないとの方針がすこしも揺るがなかった。 北条兄弟のなかにも、豊臣秀吉には到底かなわないとみて、早々と臣従し、北条家を存続させる考えをもっていた人物がいました。 徳川家康と親しかった氏規です。 しかし、当時の情勢としては的確な判断だった氏規の意見は、氏政、氏照の兄たちに抑えつけられ、その結果、北条家は滅んだのです。 氏政、氏照の墓石は仲良く並んでいます。戦国時代の幕を開けた北条早雲以降、関八州に覇を唱え、五代続いた北条家はふたりの切腹により滅び、戦国時代の幕も閉じたのでした。 小田原城へは駅から歩いていける距離です。 水堀の向こうに隅櫓と馬出門が見えてきました。   正面入り口になっている馬出門をくぐって、  枡形門構造の銅門を抜けます。  空が青く、快晴に恵まれました。 さらに常盤木門を通れば、  天守閣がそびえる本丸に至ります。  常盤木門のなかには小田原城情報館があって、一階には土産物の販売があり、さらには鎧兜、着物などを貸してくれて、武者、お姫様、忍者に変身できることができます。料金は大人300円、子供が200円と安い! 写真に、その変身した観光客が写っています。外国人も鎧兜を身に着けて、嬉しそうでした。 二階には甲冑や刀剣が展示してありました。さほど展示物は多くないですが、まぢかで刀を見ると、刃の鋭さに鳥肌が立ちました。 ちょうど菊祭りの最中で、天守閣に登るまえに、本丸の広場で菊を観賞。   丹精を込めて育てた菊の花は、まさしく日本の美です。 白壁がまぶしい小田原城の天守閣は三重四階の復元天守です。  甲冑、刀剣などの武具、絵図や古文書、そして、当時の人々の生活用品であった食器など、展示物がかなり充実しています。 小田原北条家の興亡盛衰や、江戸時代の宿場町としての小田原の様子など、詳しく、わかりやすく理解できました。 最上階から伊豆半島方面への眺めです。  リニューアルまえの小田原城を知りませんが、観光客が大勢訪れていて、リニューアルは大成功なのではないでしょうか。 宿泊予約した横浜のビジネスホテルへと向かうまえに、小田原城をあとにして、ちょっと立ち寄ったのがここ。  対潮閣跡、秋山真之終焉の地です。もう建物はなく、閑静な住宅地のなかに、この表示板だけがありました。 翌日、横須賀の記念艦三笠を観覧するので、ついでに足を向けたのです。 観光用の小田原市街地図を見ていて、こういう場所があるのを偶然発見しました。日本海海戦の作戦参謀秋山真之は、海が近くにあり、温暖で過ごしやすい小田原で息をひきとったのです。 東海道線の電車に揺られて、横浜にあるビジネスホテルに向かいました。 一夜が明けて、横須賀へ。 三笠公園では、よこすか産業まつり2016が開催中でした。 そして、そのイベント特別料金ということで、観覧券が通常よりも半額の300円。  運がよかった。 二度目の戦艦三笠です。   横浜港の貨客船氷川丸にも乗船したことがありますが、それよりも三笠は小さいです。 三笠の全長131.7メートル。氷川丸の全長163.3メートル。 意外にも小さい艦という印象です。乗員は860名ですから、かなりぎゅうぎゅう詰めだったのではないかな? 日本海海戦で三笠を旗艦とする連合艦隊は、ロシアのバルチック艦隊を迎え撃ったのですが、その旗艦はクニャージ・スヴォーロフ。 大きさは三笠と同じくらい。おそらく乗員もおなじ数だったかもしれません。 バルト海から遥々と対馬海峡まで航海してきたため、ロシア人の乗員は極度に疲労困憊していました。おまけに三笠同様ぎゅうぎゅう詰めだったから、精神的にも辛かったに違いありません。 七つの海を支配していたイギリスは日本と同盟していました。航海のとちゅうはロシアの同盟国フランスの港がほとんどなく、休息の機会が乏しかった。そのせいで、半年の航海の間に、おおくの乗員が亡くなったといいます。 日本の連合艦隊は、自分たちの庭で戦ったようなものです。乗員の肌つやがよくて、健康だったに違いない。士気は旺盛でした。 連合艦隊は完璧にちかい勝利を収めました。 艦上から撮影した、よこすか産業まつりのようすです。  愛媛県松山市からの出店もあって、試食用の瀬戸内の銀鱗煮干しを一匹つまんで、食べ、一袋買いました。 連合艦隊参謀、秋山真之は松山藩出身ですから、そのつながりでしょう。 松山城の観光パンフレットなどをもらいました。いつか松山城も行きたいです。 横浜駅に戻って、時間に余裕があったので、横浜イングリッシュガーデンへ。 無料送迎バスが西口から出発しています。1時間に1本くらいの割合です。10分ほどで到着しました。 時期によってちがいますが、ぼくがいったときは入園料700円でした。   コスモスの花粉を食べている(?)のは、ハナアブのようです。  紫陽花は秋にも咲くんですね。   薔薇の最盛期でした。   風が強くて、花が揺れ、撮影が難しかった。 横浜イングリッシュガーデンは薔薇がメインのようですが、一年を通してさまざまな花が鑑賞できます。 一泊二日のみじかい旅でしたが、色々楽しめて、中身の濃い、大満足の旅でした。  

      3
      テーマ:
  • 02 Nov
    • わたしの恋愛トリセツ

       ▼あなたの恋愛トリセツはこちらあなたの恋愛トリセツを作ってみる どんなものかな? さあ、誰かさん、ぼくとつきあいませんか?

      テーマ:
  • 31 Oct
  • 26 Oct
    • 美しくやさしく光る

      一目見て欲しいと思ったガチャポンがこれ。  ライティングテントです。 スイッチをオンにすると、  美しくやさしく光ります。 カラーはグレー、オレンジ、グリーン、 そして、それぞれのカラーにがドーム型とゲル型があり、 ぜんぶで6種類のラインナップです。  オレンジの光は想像できますが、 グレーが光ると、どんなふうになるのか想像できない。  20分ぐらい、 自転車を走らせた場所の本屋にあったガチャポンですが、 おととい、5分もかからないで行けるスーパーにも、 置いてあるのを知りました。  価格は200円。 もうひとつ欲しい・・・。

      テーマ:
    • 今日はきしめんの日

      家できしめん食べる事、ある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう きしめん・・・子供の頃に食べた記憶がある。 名古屋というイメージが浮かびますね。 うどんの平たいものという認識だけでいいのだろうか?

      テーマ:
  • 24 Oct
    • 今日は文鳥の日

      鳥飼ったことある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう きょうは文鳥の日だそうです。  飼いたい鳥。 夏目漱石の短編小説『文鳥』を読むと、愛着が湧いてきます。  ひたすら美しく哀しい小説で、 ときどき読みたくなります。  文鳥には数種類ありますが、 登場するのは白文鳥という種類。 さすが漱石、 文鳥を表現する筆力には素晴らしいものがあります。 真っ白な白文鳥だからいいのでしょう。 スタンプのような文鳥だと、 難しいかもしれません。  こんなサイトがありました。 http://bunfes.web.fc2.com/ 語呂合わせで決められた文鳥の日なのかな?  飼いたい文鳥ですが、 マンションではペット禁止なので飼えません。 秘密裏に飼おうかな・・・。 いや、だめですよね。 

      テーマ:
  • 21 Oct
    • 今日はあかりの日

      家の電球、LEDにした?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう いくつかの部屋はLEDだけど、 自室は蛍光灯です。  はやくLEDにしたいけど、 本体が壊れるまでLEDにしないつもり。  壊れて買うときは、 暖色、白色の切り替えが可能な商品を選びたい。  夏に暖色は暑苦しく感じます。 逆もしかり 冬に白色は寒々とします。 色って心理に影響を与えますね。

      1
      テーマ:
  • 01 Oct
    • 今日はコーヒーの日

      コーヒーはブラック派?ミルク入れる派?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようきょうはコーヒーの日ですか!砂糖、ミルク無しのブラックですが、美味しいと思って飲んでいません。コーヒー党には怒られるかな?しかし、インスタントだから、美味しいと思わないのかもしれない。とくにこだわりがなく、だからインスタントぐらいで、じゅうぶん満足している。それでも、美味しいと思うときは、なにか甘いスイーツと一緒に味わっているとき。スイーツのうま味を引き立ててくれる。コーヒーは名脇役です。

      2
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 残り100日運勢みくじを引いてみた

      2016年残り100日運勢みくじおみくじを引きに行く>おお~っ、大吉だ!素直に喜んでいいものか?逆に怖い気がします。病気はしないほうが、当然いい。しかし、跳ね返して、誰かに当たったら気の毒だ。跳ね返さなくてもかまいません!

      2
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 今日はハンバーガーの日

      お気に入りのハンバーガーショップある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようロッテリアです。頻繁に乗降する駅ビルのなかにあって、入りやすい。シンプルな理由。それから、値段はわりと安いのが、ありがたい。ほかのハンバーガーショップは、少し歩く必要があるから、行かないですね。

      9
      2
      テーマ:
  • 17 Jul
    • ツチノコ

      とある本屋で一目惚れ。その後、ネットで購入しました。妖怪ウォッチのツチノコです。最近の本屋では、おもちゃやキャラクターグッズが売られています。本を買いに行って、まさか、妖怪ウォッチのツチノコが欲しくなるとは、予想しませんでした。一目みて、ほのぼのキャラに愛おしさを覚えました。ゲームを遊んだことがなければ、アニメも観たことない。さらには、ゲームを遊ぼうとはまったく思わないし、アニメも観ようとはまったくおもわない。部屋に飾っておきます。

      3
      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 白河小峰城と英国中世の街並み

      福島県の白河へ日帰り観光しました。若松城、盛岡城とならび、東北三大名城と称えられる白河小峰城。この城を築いたのは丹羽長重といって、織田信長の重臣丹羽長秀の長男です。関ヶ原の戦いでは西軍に所属したため、加賀国小松12万石の領地は没収されましたが、その後赦され大名に返り咲きました。常陸国古渡1万石からスタートし、常陸国江戸崎2万石、つぎに陸奥国棚倉5万石、そして白河10万700石と、石高を徐々に増やしての移動でした。派手さがなく、真面目一筋の人物だったようです。築城の才能は抜きんでていたため、徳川幕府は奥州ににらみを利かせる要衝白河に彼を置き、白河小峰城を築かせました。ところが、その子息光重が継ぐと、すぐに幕府は用済みとばかりに外様大名の丹羽家をよそへ転封させ、その後は、徳川家と深い関係の譜代や一門を、配置するようになりました。奥州を押さえる要衝に外様大名を置くのは、不安があったのでしょう。三重櫓と呼ばれる天守閣は、戊辰戦争時に焼失しましたが1991年に復元されました。東日本大震災のとき、白河小峰城にも大きな被害がでました。石垣が崩壊したのです。でも、現在はだいぶ修復されました。わかりづらいですが、この写真の左側、せり出している部分の石垣には、雑草が生えています。ところがその右側の石垣には、雑草はまったく生えていません。修復された部分なのです。いまだに修復されてない場所もあって、全面修復は2018年の予定です。白河市内から自動車でおよそ40分。山の頂に、英国中世の街並みを再現したブリティッシュヒルズがあります。神田外語グループが語学研修のために、山頂を切り開き、異空間を造りあげました。語学を学ぶ人だけでなく、観光の人たちにも開放しています。建築資材は英国からすべてを取り寄せ、時代考証を綿密にして中世の街並みを再現したとのことです。まさしく英国に来たみたいです。マナーハウスでは、英国のスポーツカー、ロータスが停まっていました。このほかにも数台見られました。たぶん、ロータスを所有している人たちの倶楽部があって、ここブリティッシュヒルズに集まり、交友していたようです。英国の街並みを背景に、自慢の愛車を写真撮影していました。1台の価格1000万円前後のロータスです。ロータスのそばに見える銅像は、かの有名な英国の劇作家シェークスピア。英国と日本、文化的にも距離的にもかけ離れた世界ですが、白河小峰城を築いた丹羽長重と、同時代の人物ということになります。アスコットと呼ばれる建物には、ティールームがあります。スタッフからいきなり英語で挨拶され、とっさに返事ができず、ただ、愛想笑いを浮かべるだけでした。ここでは基本英会話なのです。恥ずかしかった。でも、英語がわからなければ日本語で応対してくれます。働いているスタッフは日本人だけではなく、英国人もいます。紅茶をいただきました。本格的です。庭を眺められるウッドデッキのテーブルまで、ティーセットを運んでくれたのは英国の若い女性でした。日本語を話せる女性だったので、何ら問題がありませんでした。デッキからの眺めです。心地よい微風が吹いて、紅茶が美味しく、くつろげました。近くで鶯が鳴いていて、それにも癒されました。写真のなかの黄色い点々はキンシバイの花です。ちょうど最盛期で、いたるところで綺麗に咲いていました。日本にいながら英国の文化に触れたい方は、是非、ブリティッシュヒルズを訪ねてください。宿泊もできます。公式ホームページ 『ブリティッシュヒルズ』結婚式もできます。ちょうどぼくが訪れたときも結婚式披露宴の最中でした。ちらっと見たら、新郎が外国人で新婦が日本人でした。すてきな思い出を作れるでしょう。

      2
      テーマ:
  • 12 Jun
    • ガマ百年老子の面の入手方法

      知っている人は多いと思いますが、ガマ百年老子の面をゲットする方法を教えます。ガマの里の最下層で、まずカエルをクリックして頭の上に乗せてください。どのカエルでもいいです。乗せたまま、つぎに上の層へ行きます。すると大きな滝の横に矢印が現れます。クリックすると滝の裏側へ入れるようになります。秘密の洞窟に到着!光っている場所をクリックすれば、ガマ百年老子の面があなたの物に。まだ入手していないかたに、いちおう教えておきました。

      3
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 堀切菖蒲園

      世界には数えきれないほどの花があるけど、格別好きな花のひとつが花菖蒲です。前々から訪れたかったのが堀切菖蒲園。ついに念願を叶えました。おどろくことに、入園無料です!大勢の人が訪れて、多種多様な美しい花菖蒲を観賞していました。種類は200種、6000株もあるので、かなり見応えがあり、圧倒されました。品種名にも注目すると、いっそう花菖蒲の魅力が深まります。『藍草紙』や『追い風』『雲間不二』『八重玉宝連』など、風流な名前がとても粋です。撮影枚数は100枚を超えました。どれをプリントするか迷っています。

      テーマ:
  • 20 May
    • 4月のあなたはブロンズランクでした!

      ブログスタンプを10日分集めるとシルバーランクに昇格するよ。5月もたくさん集めよう♪▼4月のあなたはブロンズランクでしたかわいいスタンプをもらえた。ねこの頬が朱く染まっているのは、なぜかな?そうそう、ねこといえば、先日こんなグッズを買いました。横っ飛びジャ~ンプ!可愛すぎます。

      テーマ:
  • 07 May
    • 夏目漱石のお墓とイチョウの木

      文豪夏目漱石のお墓を一度は見ておきたい。以前から思っていたけど、ようやく願いを叶えました。さすが漱石、大きくて立派な墓碑です。漱石と並び、鏡子夫人の戒名も刻まれています。漱石の作品は、どれも好きです。どれかをひとつ選べといわれても、困ります。明治時代って江戸の文化がまだ残っていて、かつ、新しい西洋文明を貪欲に吸収してゆく時代です。新旧が入り乱れている。夏目漱石の作品にはそういった明治時代の風俗や人々の心がよく描かれて面白い。東洋文明と西洋文明の衝突と、それから生じる葛藤を漱石は書いてきたのでしょう。場所は雑司ヶ谷霊園。裏側にまわってみました。あれ!? 三人の没年月日と俗名が刻まれている・・・。表にない一人は、幼くして亡くなった五女のひな子です。夫婦と一緒にひな子が刻まれたのは、おもいやりですね。一歳で急死したひな子については、漱石の作品『彼岸過迄』に松本の子供として、その悲しみを託し書いています。気になる方は、読んでみてください。他にも小泉八雲、ジョン万次郎、永井荷風などのお墓がありますが、このあと雑司ヶ谷鬼子母神、秋葉原にいくので、時間があまりない。せめて永井荷風のお墓でもと探しましたが、見つからない・・・。でも、探しているとき、偶然、ある歴史人物のお墓をみつけました。幕末に外交官として活躍した岩瀬忠震(ただなり)のお墓です。日米修好通商条約や日露和親条約など、諸外国との締結交渉にはかならず岩瀬忠震が臨んだというのですから、かなり優秀な人材だったのでしょう。しかし、徳川慶喜支持の一橋派だった岩瀬忠震は、井伊直弼に睨まれ、作事奉行という役職に左遷されました。作事奉行というのは、殿舎を造営、修繕する役職です。わかりやすくいえば、大工仕事を掌握する役でした。政治の表舞台から降ろされたのです。以後、岩瀬忠震は不遇のまま、この世を去りました。都電荒川線に乗り、次の駅鬼子母神へ。圧倒されたのは、イチョウの木です。神木と呼ぶにふさわしい。葉を鬱蒼と茂らして、迫力満点でした。樹齢が600年以上になる。樹高30メートル、幹周が8メートルと巨大なうえに、その姿が極めて美しい。神聖な霊が宿っているかもしれません。葉が黄色に染まる秋にも訪れたい。

      2
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 今日は恐竜の日

      あなたが好きな恐竜はなに?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようう~ん、いちばん好きな恐竜か・・・。トリケラトプスを含めた角竜かな。角と襟が魅力です。種族ごとに角と襟の形状が違っていて、面白い。好きな恐竜アンケートによると、トリケラトプスは2位。1位は、やはりあのティラノサウルスです。トリケラトプスは王者ティラノサウルスに襲われて、食べられてしまう役回りなので、気の毒ですが、弱くても魅力あります。でも、長く鋭い角で反撃したこともあったのでしょうか?そうそう、先日コインで買った恐竜の卵。孵化しました。ティラノサウルスかな?茶色いまだら模様の卵だったら、トリケラトプスだった。選択を間違えました。

      テーマ:

プロフィール

謎めいた包装紙

誕生日:
緑したたる5月生まれ
血液型:
血液型うらないを信じないO型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
520429 位
総合月間
403504 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。