*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*ʚ♥ɞ*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*

晴れ (*´╰╯`๓) { おはようございます❣❣

来週30日は土用の丑の日 (*´罒`*)♥
一足早く昨日『うな重』を食べましたよハート

・・とは言ってもスーパーのです笑
しかも・・コレ半分ずつ (*´罒`*)
ご飯も残してね (๑ºั╰╯ºั๑)♡
*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*ʚ♥ɞ*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*

うずまき土用の丑の日に『鰻』?

昔は夏の土用の丑の日は
『う』のつく食べ物を食べると
夏バテしないと云われ
『うどん』、『梅干し』、『瓜』など
食べていたそうです。

『うなぎ』の旬は冬なので
夏にはあまり
食べられていなかったんですね。

それで、江戸時代に
営業不振に困ったうなぎ屋さんが
蘭学者で発明家でもある
平賀源内という人に相談したところ
「土用の丑の日には鰻!夏バテ防止!」
というようなコピーをつくり
宣伝したところこれが当たって大繁盛。
他の鰻屋さんもそれを真似て
広まっていったと云われてるそうです。

土用の丑の日と言うと夏のイメージですが立春・立夏・立秋・立冬の
約18日前の期間のことを言うそうなので

今年は、1月20日・2月1日、4月25日・
7月20日・10月22日・11月3日と
6日の土用の丑の日があったんですね。

日付を見ると体調を整えて
次の季節へ移りなさい!
と、教えられてるような?
感じにもとれますね ☆٩(。•ω<。)و
*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*ʚ♥ɞ*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*

うずまき鰻が苦手な人やダイエット中なら
鰻より『あなご』?

鰻は夏バテ予防の栄養として必要な
ビタミンB 群を中心とする
ビタミン類が豊富なため
疲労回復には鰻と云われます。

しかし、
体力・スタミナ源となるたんぱく質、
不足すると体が酸素不足に陥り
頭痛・倦怠感などにもつながる鉄分
発汗により失われがちで、
夏バテ要因のひとつにもなるカリウムなど
ビタミン類以外で夏バテのカギとなる
一部の栄養素は、
鰻より『あなご』の数値が
上回っているそうです。
安価なあなごも夏バテ対策用食材のひとつ
と言えるかもしれませんね。

さらに、カロリー、脂質、
コレステロール値は、
鰻よりもあなごの方が圧倒的に低く
食材自体はダイエット向きといえます。

ただ、ウナギに含まれている脂質は
『不飽和脂肪酸』と言われているもので
血液サラサラ効果や美肌の効果もあり
悪玉コレステロールを抑制する効果も
あるそうなので
やっぱり夏には鰻なのかな (*´∀`*)♬

*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*ʚ♥ɞ*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*

うずまきカロリーと糖質?

うなぎ100g  255kcal/糖質0.3g
あなご100g  161kcal/糖質0g
最近、話題の
なまず100g  159kcal/糖質0g

うなぎの白焼き150g 497kcal/糖質0.15g
うなぎの蒲焼き150g 440kcal/糖質4.65g
うな重 300g 585kcal/糖質91.83g
*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*ʚ♥ɞ*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*

30日は『あなご』食べよっかなハート
♬*(๑ºั∀ºั๑)๛♡

に ほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ



*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*ʚ♥ɞ*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*

ピンクハートいつも応援ハートいいねハートコメントハート
ハート本当にありがとうございますハート
ピンクハートとても励みになっていますピンクハート
ハート皆さんのお陰でラブラブ今日も笑顔ハート
ピンクハート 感謝 *。.(♥´꒳`*)人(*´꒳`♥).。*感謝ピンクハート
ハート今日もありがとう(*˘︶˘人)chiroハート

 ∧_∧
  (*・∀・*)
  *。:゚*〇〇*゚:。:*
でゎ、またね~♪ヽ(´▽`)/
*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*ʚ♥ɞ*ஐ:。*ʚ♥ɞ*。:°ஐ*
AD