5羽のフレミッシュジャイアント家族

フレミッシュジャイアント5羽と生活中です。


テーマ:
9日は、好望の月命日でした。リンゴを買いました。


そういえば・・

左に眠っています、ネザーの來望は、私と二人きりで1年半過ごしていました。
ネザーはこれまで1羽だけ、來望は私の寝室以外は自由人でご飯やトイレのみケージに戻っていました。
仕事から帰りソファーに座ると走ってきて私の横に来て、私は夕食を、來望はドライバナナを食べていました。
私が動くと來望は私の周りをくるくる、ブーブー言いながら止まることなく走ってました。
私がネザーは神経質で嫉妬深いと感じた出来事がありましたね。
月に1度帰ってくる娘がリビングにはいるやいなや、室内犬のように素早く娘のもとにいき、足首を一噛みするんです。フレミッシュ愛稀パパがくるまでは毎回娘はやられていました。
すごい出血で・・・
娘は恐怖で來望を触ることはできませんでした。
「あなたは何者?私とママの家に勝手に入ってきて、私のママに親しそうに話すの?」
嫉妬心と恐怖心があったんですね。
娘は可愛そうですが7.8回やられましたよ。
ある日、私がどうしても來望が大事にしていたブランケットを洗濯しようとし、なかなか貸してくれなかったから、引っ張ったら、「ガブッ」血が止まらないほど噛まれました。
「ごめんね。」と頭をなでてあげようとしたら、私に怒られると思ったんでしょうね。また噛みつきにきました。
で噛まれてあげました。
「ママ血がいっぱいでてるんだけど來望!」
でもほっておきました。
自分の好きなものを取られないための噛みつく行動だったんですね。
しかし、何故かそれ以来噛まなくなりました。來望は思い切り噛んだ。でも何も起こらなかったから、恐怖心はなくなったと受け止めました。

心望ママには本当に痛いめにあいましたよ。私が心望ママと來望を久しぶりに玄関前で会わせたのです。ベビーが産まれる前までは同居仲良しだったのに、ベビーが産まれ気がたっていて、來望に噛みつく瞬間、私は來望の前に手をだしました。
そう、來望の身代わりに噛まれたんです。全く離してくれる様子はなく、何故かわたしは腕をあげると、当時7.2kgだった心望はまだ離してくれず宙ずりになったんです。私は諦め離してくれるのを待ちましたが、離してくれた時の自分の腕を見た瞬間、多分青ざめたはずです。
「だめだ、病院だあ!」
とすぐに病院に行きました。
べろんとかなりえぐれた皮がついていました。
手術も何度かしたことがあるのにもかかわらず、縫合を拒否1ヶ月毎日病院で消毒、抗生物質を飲み自然治癒しました。

「これこそ本噛みだあ!」
とフレミッシュジャイアントの本噛みを実感しました。
とは言え、出産後1ヶ月が過ぎ、來望もさみしいかなあ?と会わせた私の自己責任でした。
今は心優しい心望ママ。甘えてきますし、噛んだりしません。キスもしてくれますよ。

これが私の本噛み体験でした。

ではでは恒例の僕のあくびをどうぞ。



インスタグラムmika_bunny

にほんブログ村 うさぎブログ フレミッシュジャイアントへ
にほんブログ村



ペット(ウサギ) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

MIKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。