2016-05-29 09:52:35

お店の在庫が頭に入っていますか?

テーマ:町のスポーツ店の商品・店舗管理のツボ
こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。

今日お伝えしたいことは


■ 商品調べをすると、効率的な接客やニーズの把握にも役立つ


商品在庫をたずねると、即座に「ある」「ない」と返事の返ってくる店長がいます。
大したものです。

在庫のサイズと数量だけでなく、入荷予定まで教えてくれます。
店長の頭の中には在庫表と発注書が詰まっているようです。

どうして、こんなことができるのでしょう?
それは、常に在庫を調べているからです。

あなたのお店でも、在庫を調べて一覧表にしておくといいでしょう。

在庫を調べるには、そのための専用の用紙を作っておきます。

表のスタイルは、お店ごとに工夫をするといいですが、最低でも品番、カラー、サイズの書ける欄は必要です。
サイズの欄には、ウエアとシューズの全サイズを載せておくといいでしょう。

在庫を調べる時間や担当は、事前に決めておきますが、売場の忙しさの程度によって臨機応変に対応します。

この在庫を調べる作業を行うと、良いことがあります。

一つには販売スタッフが在庫の内容を頭に入れることが出来ます。
すると、接客をしているときに、いちいちバックヤードに在庫を見に行かなくても在庫の「ある・なし」が分かるので応対に無駄がなくなります。

また、在庫を調べれば、当然ですが品切れを起こしている商品が分かります。
補充が必要な商品ならば、発注担当者に連絡をします。

補充が必要なければ、「品切れ」を全従業員に伝えます。
中には「品切れ台帳」を作って、徹底しているお店もあります。

さらに、在庫調べは、商品の動きを知ることが出来ます。
どんな商品がよく売れて、どんな商品があまり売れないか、といったことです。

ということは、お客様のニーズが見えてきます。
これは、お店の品揃えを検討するときに、大変参考となります。

いかがでしょうか。
在庫商品を上手に管理すると、いろいろと良いことがあります。

ぜひ在庫の管理をしっかりと行ってください。

次回も在庫調べの話が続きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。