2016-03-24 09:42:40

大型店は怖くない

テーマ:地域スポーツ店の大型店対策はこれだ!

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 大型スポーツ店の関心は、いかに効率よく売場を運営するかということ


大型店の仕入の一端は分かりました。
今まで以上に大型店が脅威だという思いがしてきたかもしれませんね。


大丈夫です。
大型店は決して恐れる存在ではありません。


なぜでしょうか。

それは、大型スポーツ店にも弱みがあるからです。


そして、あなたのお店は、大型スポーツ店には無い強みを持っているからです。

ですから、大型スポーツ店は、少しも怖くはありません。


例えば、大型店の広い売り場に行くと、いつも思うことがあります。
「お客さんは、本当に満足しているのだろうか?」


確かに、大型店の品揃えは凄いです。
ほとんど全てのスポーツ種目の用品を販売しています。


陳列什器も立派ですし、商品展示も見事です。
価格も、値ごろ感を演出しています。


そのほか、見るべき点は沢山あります。
でも、何か物足りません。


一番気になるのは、売場に販売員がいないことです。
どこかで「いらっしゃいませー」と大声で叫んではいますが、何故か近くに姿がありません。


たとえ、店員さんの姿が見つかっても、彼らはいつも商品整理をしているばかり。
ほとんど、私に興味を示しません。


そこで、時々、思い切って商品のことをたずねてみます。
「このランニングシューズは、どんな特徴があるの?」
「このシューズの○○システムとは、どんな機能なの?」


質問がだんだん細かくなると、かの店員さんは「ちょっとお待ちください」といって、ベテランの社員のところに飛んでいきます。


実は、これらの現象に、大型スポーツ店の弱みが凝縮されているのです。


大型店が商品の仕入や展示陳列に熱心なことは、よく分かります。
でも、販売員の能力向上には無関心なようです。


もっと言えば、顧客の声や要望には、大して関心が無いのではないか、とさえ思えます。

どうも彼らの関心は、いかに効率よく売場を運営するか、ということに集まっているような気がしてなりません。


これに比べて、あなたのお店には、多くの強みがあります。

その話は次回。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。