2016-03-21 09:35:42

大型店の利益の源泉

テーマ:地域スポーツ店の大型店対策はこれだ!

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 大型スポーツ店の利益の源泉は、仕入価格と在庫処理にある


前回、家電大型店や医薬品大型店とスポーツ大型店の品揃えの違いを見てみました。

そこから分かることは、家電や薬局などと比べて大型スポーツ店の販売効率がいいとは思えないということです。


多くの種類のスポーツ用品が並べてありますが、一人のお客様が何種類ものスポーツをしているわけではありません。


ですから、一人のお客様にとって必要な商品が置いてある売場は大して広くはないのです。
しかも、お客様がスポーツ用品を一年に買われる回数は、数えるほどです。


それなのに、大型スポーツ店は利益を出しています。
何かカラクリがありそうです。


その一番大きな要素は、仕入れ価格と在庫なのではないかと思われます。


アメリカのスポーツ用品業界では、メーカーから小売店に入る掛け率は定価の50%というのが相場です。
恐らく今、大型店との取引条件はそれくらいなのではないでしょうか。

一般の小売店への掛け率よりはるかに良い条件です。

これが、利益の源泉でしょう。


その一方で、在庫問題もあります。


あのように大きな売場に並んだ商品が、そのシーズンで売り切れるとは考えられません。
何割かの商品は在庫として残ってしまいます。


シーズンが変われば新しい商品が入ってきますから、残った商品はどこかへ行かなくてはなりません。
どこへ行くのでしょう。


お店のアウトレットへ行くこともあるでしょうが、納入業者が引き取ることも少なくはないと思います。
大型店は出来る限り自店の利益を削ることなく在庫をなくす方法を考えていることでしょう。


メーカー、問屋さんにしてみると、大型店が増えれば増えるほど簡単に売上は増えますが、その一方で返品も増えてしまいます。
痛しかゆしなのです。


このように、大型スポーツ店は、その市場を伸ばしているとはいえ、
商品特性や商取引の根本的な問題が横たわっています。


そこで、次回は大型店の仕入について、もう少し詳しく探ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。