2016-03-20 20:37:27

他業界の大型店との比較

テーマ:地域スポーツ店の大型店対策はこれだ!

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 大型スポーツ店といっても、1人のお客様にとって必要な売場は大きくない



スポーツ用品業界と他の業界の大型店との比較をしてみます。

必ずしも他の業界と同じとは言えません。


例えば、家電業界とスポーツ用品業界の大型店には違いがあります。

それは、家電とスポーツ用品では商品の性格が違うからです。


大型家電店の中を歩いてみるとわかります。
どの売場に行っても、自分達の生活に必要な商品が売られています。


冷蔵庫、洗濯機、液晶テレビ、パソコン、携帯電話、ドライヤー、電池。
その他、ほとんどの商品が生活に必要なものや欲しいものばかりです。


一方、大型スポーツ店の売場はどうでしょう?

自分に必要なものや欲しいものが、全売場に置いてあるわけではありません。


ある一部のスペースにしかその商品はないのです。

野球グラブ、テニスラケット、バスケットボール、ラグビージャージ全部欲しいと思う人はいないでしょう。


たとえ1000坪の売場であっても、1人のお客様にとって必要な売場はせいぜい50坪くらいのものです。
あとの売場は必要がありません。

ここが家電店と決定的に違うところです。


では、もう一つ別の業界の大型店を見てみましょう。
医薬品業界です。


大型の医薬品店も急成長しています。
医薬品店の場合は、多少スポーツ用品に似たところがあります。


頭痛薬、風邪薬、下剤、軟膏、必ずしも1人のお客様に必要な商品ばかりではありません。
自分に必要な薬が置いてある売場は、ごく一部です。


ところが売場をよくみると、医薬品とは名ばかりで、多くの日用雑貨を販売しています。
化粧品をはじめ、トイレ用品、洗剤など薬以外の売場の方が広いくらいです。


つまり、誰にでも必要なものをたくさん売っています。
毎日必要なものも多いです。


医薬品店も大型スポーツ店の品揃えとは違っています。

ですから、他業界の大型店と比較するのは大した意味がないのです。


大型スポーツ店と他業界の大型店との商品の違いは分かりました。


次回は、スポーツ大型店の利益がどこから来るか、ということを考えてみます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。