2016-03-13 08:45:14

出店費用概算と販売・利益計画

テーマ:スポーツ店開業ノウハウ

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 販売・利益計画は、年度別、商品別、月別に作成する


販売・利益計画の前に、出店費用の概算をしてみましょう。


ここでは、店舗面積30坪、従業員3名で試算してあります。


必要な開業資金の概算です。


・店舗設備・什器   600万円(20万円×30坪)
・商品代金      1500万円(50万円×30坪)
・店舗家賃・保証金 120万円(1万×30坪×4カ月)
・レジスター・PC    50万円
・車両          30万円(ローン)
・駐車場費用      10万円(5万円×2台)
・開店チラシ・DM   30万円(印刷代)
・店舗備品       30万円(ショッピングバッグ他)
・その他         30万円
  合計        2400万円


次は開業資金の他に必要な運転資金の試算をします。


・人件費      180万円(20万円×3名×3ヶ月)

・商品代      600万円(200万円×3ヶ月)
・経費       150万円(家賃、広告宣伝費、通信費他)
・経営者生活費 150万円(50万円×3ヶ月)
  合計     1080万円


こんな感じでしょうか。


こうした資金の手当をしつつ、平行して販売・利益計画を作成しなければなりません。


販売・利益計画の作り方を簡単に説明します。


商圏調査をしたときに、年間の販売予想をしました。
これをもとに初年度の販売目標金額を設定します。


次に、商品の粗利額を計算します。
つづいて、人件費や家賃、水道光熱費などの経費を試算します。


粗利額から経費を差し引いたものが(営業)利益です。


二年度以降は、それぞれの数字に設定伸び率を掛けていきます。

これで、数年間の販売・利益計画ができあがりです。


それが終わると、初年度の目標を月別に分割します。
これが月次目標です。


毎月、この目標と実際の売上や経費などつき合わせて、その差額を見ます。


また、これとは別に商品別の売上・利益計画も作ります。


販売・利益計画ができたら、次は店舗運営計画に入ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。