2016-02-26 09:10:41

メールの書き方を学ぶ

テーマ:売れるチラシ、POP、DM、Eメールの作

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 毎日受け取るメールを手本にして学ぶ


メールを書くときは、お客様への感謝の気持ちと、心遣いが必要です。
メールの書き方一つで、お客様が離れていってしまうこともあります。


では、どうしたら、良いメールの書き方が習得できるでしょう。

関連の本を読むのも、一つの方法です。

しかし、もっと簡単な方法があります。

それは、毎日受け取るメールを、手本にすることです。


受け取ったメールの中には、何とも無表情な感じのするメールがあります。
「イラッ」とするメールもあります。

何を伝えたいのか分からないメールもあります。

それらのメールには、原因があります。


たとえば、


用件だけしか書いていないとか、
一つの文章が、やたら長いとか、
難しい言葉を使ってあるとか、
絵文字ばかりだとか、


といったことです。

ですから、こうしたメールにはしないほうがいいでしょう。


逆に、感じの良いメールや、気持ちの良いメールがあります。
それらのメールには、こんな共通点があるはずです。


以前もお伝えしました。


・宛先が正式名で書いてある
・本文の最初が、あいさつで始まっている
・あいさつに続いて、差出人の社名、名前がある
・ちょっとした、お礼や、思いやりの言葉がある
・最後に、丁寧な締めのことばがある
・本文に続いて、署名がある


こんなところでしょう。


あなたが受け取っているメールの中で、あなたが良いと感じるメールを参考にして書けば、良いメールになります。


ついでに言えば、返事は、出来るだけ早く書くことです。
24時間以内を原則にするといいでしょう。


そして、時間が無くて、詳しい返事が書けないときは、受け取ったことだけでも返事をします。
そのときに、詳しい返事は、いつまでに出すかを知らせておけばいいのです。


いかがでしょうか。
メールの返事をおろそかにしないで、お客様を大切にしましょう。


さて、メールの話はここまでです。
次回からの新しいテーマをお楽しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。