2016-02-24 10:47:52

お客様からのメールへの返事

テーマ:売れるチラシ、POP、DM、Eメールの作

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ お客さまからの分かりにくいメールにも、丁寧に対応する


あなたには、毎日、何十通とメールが届くことでしょう。
お客様から、取引先から、知人・友人から、いろいろなメールが届きます。


このメールの取り扱い方が大切です。
メールはこちらから出すときだけでなく、返事を出す時にも気をつけなくてはなりません。


特に、お客様や取引先からのメールには、気をつかう必要があります。
その返事のしかたで、不快に思われたり、商売マナーを疑われたりすることがあるからです。


いい加減な対応をすると、大変なことになりますので、気をつけましょう。


仮に、お客様から、メールで次のような商品の問い合わせが来たとします。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
N社の○○ありますか。26.0cmです。いくらになるか教えてください。

山田

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


最近は、こんな感じのメールが多いですね。

本人は、いたって丁寧に書いたつもりです。


携帯メールに慣れてしまった人が多いからでしょう。


それもあって、このメールは「件名」をつけずに送られてきました。
受け取ったパソコンには、「no subject」と表示されます。


メールの「差出人」も「山田」としか表示されていません。


メール本文からも、一応お客様の名前は「山田」さんだと分かります。
しかし、どこの山田さんだか、さっぱり分かりません。


常連のお客様なら、アドレスで何とか分かります。
そうでなければ、検討がつきません。


肝心の用件もあいまいです。
商品の在庫を問い合わせているだけなのか、値段が知りたいだけなのか、よく分かりません。


お客様は、それでいいのです。

問題は、あなたの返事です。

お客様と同じように、分かりにくい内容にしてはいけません。

このようなメールに対しても、きちんと対応することが大切です。


次回、このメールへどんな返信をしたら良いか、考えます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。