2016-01-04 10:49:43

接客サービスは厄介なものです

テーマ:接客力で差をつける

あけましておめでとうございます。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


2016年最初の投稿になります。


今年も町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 接客サービスのレベルが向上しないと、お店は繁盛しない


「ヒト」は、お店にとって大きな財産です。
特に販売スタッフは、お店の代表ともなる「ヒト」です。


お客様にとっては、店長も社長も関係ありません。
相手をしてくれる販売スタッフこそがお店の代表です。


ですから、その販売スタッフの能力向上は、重要な課題です。
中でも、接客力の良し悪しは、お店の売上に直結します。


では、あなたのお店では、接客サービスにどれくらい力を入れているでしょう。
ディズニーランドやリッツカールトンのサービスは、皆が感動します。


それについて詳しく書かれた本もたくさん出ています。
また、接客マニュアルのような本も数多く出ています。

それだけ、接客サービスはむつかしくて、大切なものだということでしょう。


そこで、その接客サービスについて、少し違った角度からとらえてみようと思います。


まず、「サービス」と言いますが、そのサービスの意味について考えてみましょう


お店の人が、「お客さん、サービスしておきます」と言えば、「少し安くしておく」とか、「おまけをつける」とか、さらには「タダにする」とかの意味になります。
これも、サービスの一つですが、本当の意味でのサービスではありません。


あなたのお店がおこなう、本当の意味のサービスは、「お客様に心を込めて接し、満足をしていただく」ことです。
そして、「お客様が欲しいものを差し上げて、満足をしていただく」ことです。


要するに、接客のサービスのことです。
このサービスレベルが向上しないと、お店は繁盛しません。


接客の良し悪しで、お客様は「あの店は良い店だ」とか、「感じの悪い店だ」ということになってしまいます。

ころが、この接客サービスというのが、やっかいです。
なぜなら、サービスは眼に見えないからです。


次回、このことについてお話をします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。