2015-12-30 10:12:49

記事を書くコツ

テーマ:お店を良くする朝礼・日報・会議・合宿の仕

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 店内報の内容は、社外の人には分からない内容でいい


店内報を発行すると、お店の風通しがよくなります。

ぜひ、発行を考えましょう。


では、この「店内報」は、どんなものにするといいでしょう。


もちろん、「社内報」のように立派な体裁は必要ありません。
A4用紙一枚のものでも十分です。
慣れてきたら、だんだんと中身を増やしていきます。


ただし、作ると決めたら、定期的に発行するのがいいでしょう。
その方が継続しやすいからです。


受け取る従業員も、それを楽しみにするようになります。
出来れば、毎月一回発行くらいのペースがいいです。


ところで、この「店内報」は誰が作るのでしょうか。


発行担当者を決めると良いでしょう。
担当者を一人に決める必要はありません。


毎回、発行担当者を変えて、順番に作るという方法もあります。
パートやアルバイトの人達に参加をしてもらうのもいいです。


心配は要りません。
今の人たちは、皆ブログを書いています。


フェイスブックへの投稿もお手のものです。
メールもひんぱんにやりとりしています。


「店内報」の記事は、その要領で書けばいいのです。


しょせん内輪の話ですから、外の人には分からない内容でいいです。


例えば、「野球担当のAさんの家に子犬が産まれた」とか、
「経理係のBさんの息子さんが小学校に上った」とか、ですね。


自分の体験談でもいいです。
「旅行先で食べたラーメンが美味しかった」とか、
「村上春樹の最新作が面白かった」とか、書くネタはふんだんにあります。


もちろん、朝礼や会議で皆さんが発表された話題や、合宿での体験などもネタになります。


また、「社長の話」とか「お店の歴史」のようなものをシリーズにすれば、面白いかもしれません。


普段、社長から聞いている話が文字になると、結構新鮮に感じたりします。
お店の歴史などは、従業員にとっては知らないことが多くて、いいネタです。


どんな内容にするかは、皆でワイワイと決めましょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。