2015-12-13 10:12:46

社長が議事進行をしてはダメ

テーマ:お店を良くする朝礼・日報・会議・合宿の仕

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 社長が従業員に感謝をしていれば、明るく楽しい会議になる


優秀な社長が会議を進行していました。
非の打ちどころがないほどです。


しかし、とても「つらい」感じのする会議になっていました。
緊張感がただよい、参加メンバーから「笑い」がおこることはありません。


この会議のやり方は、何とかしなければなりません。
そうでないと、お店の本当の問題点が見えてこないからです。


そのためにはどうしたらいいのでしょう。


まずは、議事進行を社長以外の人が行うことです。
従業員さんの中で、意見をまとめることの上手な人を議長に指名します。


そして、必ず議事の記録係を設けることです。
議事内容を出席者に分かるように、簡潔にまとめてもらいます。


会議で決定した事項は、いつまでに、誰が行うか、ということを明記します。

その際、黒板やホワイトボードを使って議事を進めると、参加者の理解が進みます。


決定されなかった事項は、「次回持ち越し」とか「別途打ち合わせ」として議事録に記します。

このようにすれば、会議を全員で行っているという意識になって行きます。


さて、問題は「笑い」です。


会議は、やはり緊張をした中で行うより、なごやかな中で意見を出し合った方が、いい案が出ます。


そのためには、社長の会議に対する姿勢が大切です。
つまり、社長は会議の中で、従業員を詰問してはいけません。


また、たとえ自分に答が出せるとしても、皆で一緒に考えるという姿勢を見せることです。

そして、皆が冗談を言い合えるような会議の雰囲気を作ることです。

それは、社長が従業員さんに対して「感謝」の気持を持っていれば、出来ます。

ぜひ、良い雰囲気の会議を行い、明るく楽しく働ける職場にしましょう。


次回は、通常の会議と違った会議を紹介します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。