2015-12-09 09:30:23

ぐだぐだ会議はやめましょう

テーマ:お店を良くする朝礼・日報・会議・合宿の仕

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 会議の最後には、必ず結論を出す



議長は、会議の進行の流れをあらかじめ組み立てておくといいでしょう。


そして、会議が始まる前に記録係を指名します。


また、会議の冒頭には、その会議の目的とスケジュールを参加者に確認します。


会議の長さは、長くても2時間です。
1時間で終わるように、準備をしておけばベストです。


いずれにしても、予定時間内に会議が終了するようにコントロールするのが議長の役目です。


大切なことは、会議の最後に必ず結論がでるようにすることです。


やむなく、意見がまとまらない場合でも、次回に討議を持ち越すことを結論とします。


また、会議の途中で発言者の話が横道へそれたら、本題に戻すことも必要です。


一定のところで、議事のまとめと確認をしながら進めます。


意見を述べていない人がいたら、その人に意見をうながすこともしなければなりません。


ついでに言いますと、議長は余程のことがない限り、意見を述べることはありません。
発言によって、客観的になれなくなってしまう恐れがあるからです。
その点は注意しましょう。


議事の進行は、黒板やホワイトボードを使うと効果的です。

これは、手元の資料だけで説明や意見を述べても、なかなか参加者に理解できないことが多いからです。

特に、数字に関しては黒板やボードに書いた方が分かりやすいです。

発言者が書かなくても、議長が書いてサポートしてあげると良いでしょう。


このように見てくると、いかに議長の会議進行能力が大切かが分かります。


いよいよ次回は会議の締めくくりです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。