2015-11-21 09:41:27

プレスリリースは誰に送ればいい?

テーマ:従業員がやる気になる方法

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ プレスリリースは、新聞社の記者あてに挨拶文を添えて送る


プレスリリースを作りました。


とはいえ、どこに送ればいいのでしょう。

それが問題ですね。


掲載して欲しい新聞社宛に送るのでしょうか?

それはそうです。


業界紙ならば、まだそれでも良いかもしれません。

しかし、一般紙となると、そうはいきません。


新聞社の宛名だけでは、プレスリリースを読んでくれる可能性は少ないでしょう。


ですから、新聞社の記者あてに送るのです。

それも、関係エリアの支局とか地方局の記者に送れば、取り上げてくれる可能性が高まります。


記者の名前はすぐ分かります。
新聞記事のほとんどには、執筆記者の名前が記載してあるからです。


そして、その記者に挨拶文を同封して送れば、プレスリリースを読んでくれて、記事掲載の可能性も高くなります。


そして、もう一つ。


一度や二度のプレスリリースで取り上げられることはない、と思っていた方が良いでしょう。

何度でも送るのです。

それも定期的に。

粘り強く、継続して送りことが必要です。


それが、あなたのお店を新聞に載せるコツです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。