2015-10-21 08:25:24

「やる気」の素

テーマ:従業員がやる気になる方法

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 従業員の「やる気」を左右する要因は4つある


今回から新しいテーマに入ります。
「従業員がやる気になる方法」です。


どのお店にとっても「人」の問題は悩ましいものです。
「やる気」のある従業員ばかりとは限りません。


そんなお店の人たちもやる気になれば、ますます繁盛します。
そのための方法を考えていきましょう。


さて、時として、お店の人に「やる気」が感じられなくて困ったことはありませんか。
お店の人の「やる気」がしぼんでしまうと、お店の中は何となく沈んでしまいます。


とかく人の心をコントロールするのは、むつかしいことです。
お店の人に「やる気」を出してもらうには、どうしたらいいのでしょう。


まずその前に、どんな時に「やる気」がしぼむのかを考えてみましょう。

一般的に、働く人の「やる気」を左右する要因には、次のようなものがあります。


・報酬
・仕事の内容
・職場での人間関係
・リーダーシップ


です。


「報酬」とは、給与のことばかりではありません。
満足感とか、達成感とか、心に関するものも報酬と考えます。


「仕事の内容」とは、例えば、今の仕事が自分にあっているかどうかとか、仕事のレベルが高いか低いかとかで、やる気が違ってくることを指します。


「職場での人間関係」とは、まさに職場内で、良いコミュニケーションがとれているかどうか、ということです。


「リーダーシップ」とは、社長、店主、店長など、上司となる立場の人が、強いリーダーシップを発揮しているかどうかがポイントです。


とはいえ、従業員の方が、これらのどんな要因で「やる気」がなくなったのか、実際にはよく分かりません。
本人に聞いても、本当のことは教えてはくれないものです。


でも、一つ言えることがあります。
それは、売場では、皆元気よく、活き活きと働いてもらわねばならないということです。


なぜなら、そうでないとお客様が逃げてしまうからです。
お客様が逃げれば、売上が落ちます。

一大事です。

何としても、「やる気」を出してもらわないと困ります。

ですから、経営者のあなたは、普段からお店の人たちのやる気が出る方法を、実行しなければなりません。


つまり、「報酬」を与えて、「良い仕事」をしてもらい、「人間関係」に配慮しながら、「リーダーシップ」を発揮することが大切です。


そうは言っても、そんなにうまく行くものではないでしょう。


そこで、次回は少しポイントを絞って「やる気」を出す方法を考えてみます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。