2015-10-14 10:12:24

処分品で高利益を出す

テーマ:スポーツ店の価格戦略を考える

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 安く仕入れた処分商品は、素早く、高く売ってお店の利益をあげる


処分品を上手に仕入れて売るという話です。

前回は、処分品を仕入れるにはタイミングがある、ということをお伝えしました。


処分品を仕入るときには、仕入価格を抑えることも大事です。


処分品の仕入交渉に当たっては、当然ですがその仕入価格を尋ねます。
しかし、その価格は、単なる交渉の初めの合図です。


交渉相手のどの営業マンも、最初からぎりぎりの価格を提示してくることは、まずありません。
しかし、会社からは「条件によっては、この価格まで落としても構わない」という線を言い渡されています。


ですから、そのぎりぎりの線まで価格が落ちるように、しっかりと価格交渉をすることです。


目安としては、定価の20%~30%くらいの仕入れ価格になるように頑張ってください。
中には、定価の10%くらいの価格になる商品もあります。
ここは、駆け引きですね。


さて、交渉がうまく行って、よい商品を仕入れることができたとします。
これを上手に販売しないと、逆にお店の不良在庫になってしまいます。


ですから、特価処分で仕入れた商品は、一刻も早く売り切ってしまうようにしましょう。
そのためには、チラシやDMなどで、お客様をお店に呼ぶことが必要です。


この場合、多少の広告宣伝費が掛かることを覚悟します。
メルマガや、ブログでも宣伝した方がいいでしょう。


また、安く仕入れたからといって、通常の商品と同じような利益率で売る必要はありません。
たっぷりと利益を稼ぐことです。


定価の30%で仕入れたものならば、定価の4割引くらいの販売価格から始めてはいかがでしょう。


そして、商品が半分ぐらい売れた所で、もう少し販売価格を下げます。
そこで一気に売り切ってしまいます。


こうした特価商品は、売場の前の方で賑やかに陳列すると良いです。
店頭が賑わえば、通常の商品もつられて売れていきます。


このように、処分品を上手く仕入れて売れば、お店の利益に貢献します。
戦略の一つとしてお考えください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。