2015-09-23 09:12:35

値引きがもたらすもの

テーマ:スポーツ店の価格戦略を考える

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 「値引き販売」が売上を落とす原因となる


ある店主に聞いてみました。

「どうして値引きをするのですか?」


すると、「周りの店が、値引きをしているからだよ」という返事でした。

なるほど。大した理由はなさそうですね。


「なーんだ、そんなことですか!大した理由ではないのですね」と言うと、
「とんでもない!それが大きな問題なんだ!」と、口をとがらせて、叱られました。


「周りの店が値引きをしているから、うちも値引きをしなければ、お客をとられてしまう
というわけです。


「では、定価の何割引で売っているのですか?」と尋ねると、
「15%引きだ」とのこと。


「15%の根拠は、何でしょうか?」
「それは、周りの店が15%引いているからだ」


「ということは、周りの店が3割引にしたら、このお店も3割引にするということですか?」
「そ、そういうことだ!」


まるで、どこかの家電量販店のようです。
周りのお店に対抗して値引きをすれば、利益がどんどん減っていってしまいます。


この店主は、それで良いと思っているわけです。

何かおかしいとは思いませんか?


販売価格を下げても、仕入価格は下がりません

ですから、値引き競争が経営を圧迫するのは目に見えています。


利益が出なければ、お店やスタッフにお金を回せません。

お店の看板や内装は昔のまま。
従業員の給与もあげられません。


これではお客様に十分なサービスができません。
だんだんとお客様が離れていきます。


「値引き販売」が売上を落とす原因なのです。


そうと分かれば、さあ「値上げ」しましょう


とはいえ、それも怖いですね。

もっとお客様が離れていってしまうという不安がよぎります。


では、どうしたらいいでしょう。

次回考えてみます。


【ついでの一言】


メルマガ「がんばれスポーツショップ、業績向上100のツボ。第448号」を発行しました。
今回のテーマは「不満の出ない人事評価」です。
お読みになりたいかたは、こちらからどうぞ。

http://archives.mag2.com/0000227106/20150923060000000.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。