2015-08-07 15:08:35

顧客リストを販売に活かす

テーマ:スポーツ店が顧客を増やすコツ

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 顧客区分に応じた心のこもった連絡で、販売につなげる。


顧客を区分した後、それをどのように活かしたら良いでしょう。


販売に活かす方法を考えてみます。


それは、区分された顧客グループごとに、それぞれに応じたDMやニュースレターを出すことです。


そして、そのDMやニュースレターに、販売につながる情報や案内を記載します。
出来れば、売り場でのキャンペーンやプロモーションを企画し、それと連動させれば一層効果的です。


例えば、こんなことが考えられます。


・2年以上来店されていないお客様に、「再来店を促す」DMを出す。


・過去三年間での購入金額の高いお客様に、「謝恩企画」を案内する。


・売上上位2割のお客様だけに、「ニュースレター」の発行を開始する。


そうしますと、

「お店から離れてしまっているお客様」が来店をするきっかけを提案できます。


また、「お店にとって最も大切なお客様」へのメリットのある企画で、より強固な固定客化(ファン化)をもたらすことが出来ます。


でも、少し気をつけてください。
あなたに「売らんかな」の姿勢ばかりが見えてしまうと、お客様は逆に引いてしまいます。


そこで、DMやニュースレターには、例えば、「グローブの選び方」とか、「ガットの張り方」とか、ノウハウやテクニックを掲載しながら、お勧めの商品を紹介するのもいいでしょう。


また例えば、商品のことばかりでなく、店長の日常などを掲載して、親近感を持たせるのもいいでしょう。
肉筆の文があれば、より効果的ですね。

大切なことは、お店の心をこめたものにすることです。


いかがでしょうか。

顧客リストの区分に従って的確な連絡をすれば、きっと良い結果につながります。


是非、この機会に顧客リストを整理区分して、業績向上に役立てましょう。



【ついでに一言】


2015年8月3日号の日経ビジネス「企業研究」はアシックスでした。
6ページにわたる記事です。
個人的には日経の見方に異論のある箇所もありますが、注目企業であることは間違いありません。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。