2015-07-10 10:01:25

「壁」を感じる理由がある

テーマ:スポーツ店が顧客を増やすコツ

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ お客様からの質問を集めることで「壁」を低くすることができる



お店に「壁」を感じるお客様があります。
特に、初めてのお客様は「壁」を感じます。
それは、お店のことをよく知らないからです。


ということは、お店のことを知らせる方法があれば、「壁」をなくせるのではないでしょうか。

やり方次第で、それは可能です。


例えば、ホームページで、お店の情報を公開します。
ブログやメールマガジンを通じてでもいいです。

これらによって、お店ばかりでなく、店主や販売スタッフのことも分かります。
サイトを見てくるお客様は、お店の情報を持っていますから、ある程度「壁」が低くなっています。


しかし、店に来られるのは、ネットを見ているお客様ばかりではありません。
むしろ、そうでないお客様の方が多いです。
そんなお客様にも対応できる、良い方法があります。

それは、お客様の「質問を集める」ことです。


日頃、お客様はいろいろな質問をしてきます。
その質問が、お客様の知りたいことです。

ですから、まずは、お客様の質問を集めてみましょう。

それが、お店の情報を公開することにつながります。


例えば、あなたのお店では、きっとこんな質問をされた経験があるでしょう。


・営業時間は何時から何時までですか。
・定休日はいつですか。
・どこのクレジットカードが使えますか。
・返品はできますか。
・どのくらい割引をしてもらえますか。
・会員の入会費はいくらですか。
・会員になるとどんな特典がありますか。
・商品を配達してもらえますか。
・他の店で買った商品を修理してもらえますか。
・お店に無い商品は取り寄せてもえらますか。
・売り出しやキャンペーンの案内をもらえますか。
・ネームのデザインはどうやって決めるのですか。
・ネーム代、刺繍代はいくらですか。
・どんな商品が修理してもらえますか。
・大きなサイズの商品は取り扱っていますか。
・ランニングを始めたいが、どんな商品を揃えたらいいですか。


などなど、あげればきりがありませんね。

この質問に答えることが、お店の情報公開につながります。


長くなりますので、続きは次回。



【ついでに一言】


Number Webのコラム記事「Real Story of球団経営」が面白いです。
DeNAの球団経営について書かれています。
一般の経営にも通じるヒントがあります。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。