2015-06-29 09:04:16

あ、そうそう!

テーマ:スポーツ店が顧客を増やすコツ

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ お客様をテーマにしたタイトルで集客ができる


前回は、「自店」を切り口にしたタイトルの付け方を紹介しました。

今回は、もう一つの切り口、「お客様」です。


これも、三つ紹介しますと、

・お客様のひとことをヒントにする。
・お客様の購入動機を知る。
・お客様の感じる価値に訴える。

というものがあります。


「お客様のひとことをヒントにする」とは、お客様が商品を見たときの一言やつぶやきを、タイトルにしてしまう方法です。


例えば、
「あ、そうそう!」
「これが欲しかったよね」
「何、これ!」

などと、お客様は商品にいろいろな反応をします。


その時の言葉をメモにしておいて、あとでタイトルに使うのです。
実際のお客様の気持ちですので、他のお客様の共感を呼びます。
大変、効果的なタイトルの付け方です。


次は、「お客様の購入動機を知」って、それをタイトルにします。
つまり、お客様が、なぜ商品を買ってくれたかが分かると、それをタイトルに使い易いのです。


例えば、
「気持ちが良い」
「流行りモノだから」
「店長が勧めてくれた」

といった感じですね。

これらの購買動機は、お客様へのアンケートを行うと、つかみ易いと思います。


三つ目は、「お客様の感じる価値に訴える」ことです。
これは特に、スピードや利便性、お得感を訴えると効果的です。


例えば、
「即日出来上がり」
「10文字までマーキング無料」
「選ぶ手間がいりません」

というものです。


以上が、「お客様」を切り口にしたタイトルです。


いかがですか?
お客様をひきつけるタイトルの作り方のヒントを差し上げました。

これらをもとに作ったタイトルで、イベントをうたれてはいかがでしょう。
きっと、集客につながると思います。



【ついでに一言】


6月28日のNHK「錦織圭・頂点への戦い」は面白かったです。
トッププレイヤーが、どのように作戦を立てて勝ちに行くか、その一端をうかがい知ることができました。
また、ジョコビッチの「試合に負けたときに、これが自分のゴールに達するための学びだと思えるかどうかがポイントだ」と語っていたのが印象的でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。