2015-06-28 09:49:11

ナイショの話ですが・・・

テーマ:スポーツ店が顧客を増やすコツ

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 自店のことを表現したタイトルで差別化をする



タイトルを差別化すれば、集客につながると言いました。

そこで、そんな差別化につながるタイトルを考えてみましょう。


差別化の切り口は、「自店」「お客様」です。

まずは、「自店」を切り口にしたテーマの考え方を、三つ紹介します。


それは、
・自店の状況を素直に表現する。
・自店からのメッセージを発信する。
・自店のモットーや、一番商品を訴える。

というものです。


これだけでは、何のことか分かりませんね。
それぞれの具体例を挙げてみます。


「自店の状況を素直に表現する」とは、お客様に自店の現状を訴える方法です。


例えば、
「仕入れ過ぎました!」
「全店会議での決断です!」
「他店には負けません!」


などといったフレーズを使います。


この後には、
「○○を値下げします」
「緊急処分します」


というような言葉を続けるといいでしょう。


次の、「自店からのメッセージを発信する」とは、お客様に対して語りかける方法です。

例えば、
「お父さん、チョッと!」
「お母さんにおねだりしてみて!」
「新入生の皆さん!」
「ナイショの話ですが・・・」


と呼びかけます。


そして、
「○○は大丈夫ですか」
「○○を始めます」


など、販売したい商品やサービスをタイトルの中に入れます。


三つ目は、「自店のモットーや、一番商品を訴える」方法です。


例えば、
「おもてなしにこだわります」
「マーキングデザインといえば○○スポーツ」
「親切、ていねい、笑顔で接客がモットーです」
「どこにも負けない商品知識が自慢です」


といった感じです。


これには、「だから○○」などという文句を続けるといいでしょう。


いかがでしょうか?
これらが、「自店」を切り口にしたタイトルです。

次回は「お客様」を切り口にしたタイトルを紹介します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。