2015-06-25 08:34:14

1番手2番手は狙わない

テーマ:スポーツ店が顧客を増やすコツ

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 3番手、4番手のブランドを狙うと「サイン会」が行いやすい



「サイン会」を開くと、お店に行列が出来ると言いました。


といっても、そんな「サイン会」は簡単に開けるものなのでしょうか?

どうしたらいいのでしょう。
ここは、やはりメーカーさんの出番です。


メーカーさんは、ブランドを拡販するために多くの有力選手とスポンサー契約をしています。
そのメーカーさんの契約選手にお店に来てもらうよう交渉をする、というわけです。


ただし、それを大手のメーカーさんに頼んでもちょっと無理かもしれません。
なかなか動いてはくれないでしょう。


選手に払う費用のこともあるでしょうが、町の小さなスポーツショップのために「サイン会」を開くメリットがないからです。


ですから、そうした大手のメーカーさんやブランドを狙うのではなく、3番手、4番手のブランドを狙うといいでしょう。
彼らも市場を拡大しようと懸命ですから、スポーツショップの申し出に乗ってくることは十分に考えられます。
そして、3番手、4番手のブランドといえども、意外に有力選手と契約をしているものです。


「サイン会」に来てもらう選手は、誰もが知っている選手でなくても構いません。
そのスポーツをしている人に知られていればでいいのです。


一度、あなたのお店であつかっているブランドで、3番手、4番手のブランドがあれば、そのメーカーさんと一緒に「サイン会」企画を立ててみてはいかがでしょう。


さて、大手メーカーさんが契約をしているような超有名選手の「サイン会」が開けるかもしれない裏技もご紹介しておきましょう。


超有名選手というのは、いくつものブランドや商品と契約をしています。
ウエアはA社、シューズはB社、用具はC社ということはざらにある話です。


こうしたメインの商品と契約をしているメーカーさんとの交渉は難しいでしょうがそれ以外の商品と契約してるメーカーさん、ブランドを狙います。


例えば、ボールだとか、バッグだとか、スポーツグラスとか、サプリメントとか、いろいろなスポーツ周辺商品があります。
これらの商品で契約をしているメーカーさんを狙えば、超有名選手をお店に引っ張ってきてくれる可能性はあります。
そうしたイベントをすること自体が、彼らのプロモーションに有効だからです。

ダメモトで試してみてください。


そして、選手がお店に来てくれるタイミングは、何かの競技大会がお店の近くで開催されるときが一番いいです。
その大会に出場する選手にお店に立ち寄ってもらうよう、企画をします。


その他、細かいことはメーカーさんと打合せをしてください。



【ついでに一言】


日経MJに「小売業14年度ランキングが載りました。
スポーツ店の売上は1位アルペンの2113億円、2位ゼビオ2107億円です。
2強が熾烈な戦いをしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。