天職で輝く「幸せキャリア」の新常識

他人軸を卒業して、天職を生きよう。


テーマ:



前者後者論の創始者

心屋仁之助さんに

ブログでご紹介いただいて、

 

多くの方に

読んでいただけました。

ありがとうございます。

 

 

天職をスタートする一歩として、

新入社員研修を、

 

自由にやらせてくれる

ほんの数社だけ請けています。

天職コンサルタントの梅田幸子です。

 

 

今日は、

後者100%だった研修の様子を

書いてみますぞ。


 

上場企業の、

事務職の女性向けの

新入社員研修でした。

 

 

もう1か月前なんですね~

 

 

 

まず、ご本尊

 

IMG_20170501_161620652.jpg

 

の他にも、

 

「怖いーーー」

「カオス!?」

「そんな会社あるんだ! どんなん?」

 

 

といったコメントを

いただきましたが、

 

そんなにカオスには

なりませんでした(笑)

 

(それは、わたしが前者だからか?)

 

 

 

●後者100%の研修の雰囲気

 

 

研修会場というのは、

多かれ少なかれ、

ピリッとした空気が漂うものです。

 

が、

 

この日は、

ふんわ~り、まった~りした感じ。

 

けれど、講師のわたしが

入室すると、

緊張感が走ります。

 

 

わたしは、

ゆるゆるじゃないと

頭に入らないと思っているので、

(脳科学のデータでも出ています)

 

 

新入社員の緊張を

緩めるべく

仕掛けを持っていくのですが……

 

 

後者100%の会場は、

わたしの一言、

 

「おはようよざいま~す。

 まだ時間までしゃべってていいよ~」

 

で緩みました(早!)

 

 

ワークやロープレの

盛り上がりは、

 

見ているこちらも

楽しくなってくる

 

後者って、かわいい

 

 

 

●後者100%の聞き漏らし

 

 

冒頭に、

「カオスにはなりませんでした」

と書いたのですが、

 

 

ペアコミュニケーションゲームの

作品はカオスでした。

 

 

このゲームは、

AさんとBさんのペアで

おこないます。

 

Aさんに、

図形が書かれた紙を、

 

Bさんに、白紙を渡します。

 

①Aさんの図形を、Bさんが描いて再現するゲームです

 

IMG_20170501_163556807.jpg

 

②お互いに自分の紙を見せてはいけません。Aさんは、Bさんが書くのを見て、「それ違うよ・OK」と言うのはダメ。だから、裏にテキストをおくなど、見えないように立ててやってね。

 

③コミュニケーションは、口頭のみ。ゼスチャーも禁止。

 

 

 

【後者100%の特徴】

聞き漏らしが多い。

 

 

例年は、10~15ペア中、

②が抜けるのは、1~3ペア。

 

 

今年は、

正しいルールで

実施できたのは、

たったの2ペアでした。

 

 

相手が、堂々と見せても、

注意しないの。

 

 

わたしが指摘しても、キョトン。

 

 

 

あとで聞いたら、

②を聞き漏らしていた人が

半数以上。

 

残りが、

聞いていたけど、

忘れてやった人でした。

 

3回確認したのに……(泣)

 

 

上司の方、

ご注意くださいね!!!

 

 

仕事を発注する方、

ご注意くださいね!!!

 

 

注:

一例として挙げましたが、

他にも、実験しました。

 

3つの内容を指示すると、

平均1~2個聞き逃します。

 

この会社の事務職新入社員の

偏差値は55~60です。

 

 

●後者100%のゲームの結果

 

 

で、このゲーム、

1回目のあとに、作戦会議をして、

 

2回目をするんですよ。

 

 

ほぼ、2回目のほうが、

うまくいく!!!!

 

 

……はずなのですが、

 

 

後者100%はすごかった。

 

 

2回目

 

原型をとどめない、

得体のしれない図形が続出(爆)

 

 

毎年1~2組出る

おもしろいカオスな図形が、

今年は、ほぼ全員!!!

 

 

たった一組だけ、

おもしろくない図形ができました。

(しかし、完成はしなかった)

 

 

講師(わたし)からの

定番のフィードバックは、

 

「1回目よりも、複雑な図形なのに、

 2回目のほうができましたね!」

 

なのですが、

 

 

今回は、

「はーい、では、周りと見せ合いっこして、笑ってください」

 

 

仕事場には、

前者後者の両方がいたほうが、

いいと思いマス。

 

 

 

●後者100%の主体性

 

 

ちょっと実験。

 

休憩前に、こんなふうに

伝えたのです。

 

「休憩の後に、

 ○ページの問題を

 グループごとに解いて、

 発表してもらいます」

 

 

前者って、先まわりして、

問題をみたり、

中にはグループで

相談したりしたくなったりしない?

 

 

後者100%の研修は、

 

話し合ったグループ、なし。

問題見た人、ゼロでした。

 

 

これは、

後者ゆえなのか、要調査。

 

 

 

●後者100%の講座進行

 

 

電話応対

応接室へのご案内

お茶出し

名刺交換

一日で学ぶ項目が

てんこもりなのですが、

 

あえて、

 

事前の解説は、

最小限にしました。

 

(だって、流れを説明すると、目がうつろになってくる人がいる。どっか行ってるよね?)

 

 

そして、

 

ロープレで

失敗したり、迷ったりしてから、

細かく解説

 

という流れにしました。


 

後者って、

興味がないと、

頭真っ白になったり、

自分の世界にいったり、

ラジバンダリでしょう?

 

どうせ、細かく言っても

聞いていないなら、

時間の無駄!

 

 

自分事として、

興味がわいたところで、

教える!!!

 

 

こう完全に切り替えたら、

期待以上の

仕上がり(成長度)でした。

 

 

興味を持ったときの

集中力のすごさ

見せつけられましたよ!!!

 

 

 

講師仲間(後者)から

質問を受けました。

 

 

「前者だと、違うの???」

 

 

 

前者は、

失敗しやすいところを

事前に言えば、

気をつけます。

 

 

それぞれの動きの

目的を伝えておけば、

違うシチュエーションでも

応用します。

 

 

だから、前者は、

 

事前にしっかり

解説したほうが、

仕上がりまでの時間が短いの。

 

 

前者で、思考力のある人だと

最低限の説明では、

???がいっぱいになります。

 

 

精度の高い

シミュレーションをして、

 

「こういったケースは、どうする?」

と、はじめる前から

質問が出るのです。

 

そうすると、延々

ロープレに入れない……。

 

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

 

この研修は、

後者100%だったので、

後者向けに振り切れました。

 

 

前者への配慮を

考えなくてよかったので、

 

後者100%のやりやすさも

ありました。

 

こういう実技系は、

前者・後者でわけておこなうのも、

手ですね。

 

 

※実務では、

前者後者いるほうが、

わたしは、良いと思います。

(しつこいか:笑!?)

 

 

以上、後者率100%の

レポートでした!

 

 

あー、楽しかった♪♪♪

 

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

 

ん???

わたしの講座を受けたくなってきた?

 

ありがとうございます(笑)

 

 

ドキドキ毎月、天職部やっています。

次は、5月23日(火)19:40~21:00 テーマは「嫌なアイツ・子育ての悩み……ネガティブの活かし方」

 

ドキドキオンラインで、ご自宅や空き時間に

「天職部TV」 動画をアップしています。ポイント字幕つき。

5月号は、「3つの自分軸」を公開中。

 

 

 

 

~他人軸を卒業して、天職を生きよう~

天職コンサルタント 梅田幸子

 

 

 

天職部

天職モードに、チューニングしましょ♪

 

ドキドキリアルに聞きに行く・会いに行く天職部(公開セミナー 堺筋本町)

5月23日(火)19:40~21:00

「嫌なアイツ・子育ての悩み……ネガティブの活かし方」


6月17日(土)19:00~20:20

7月15日(土)10:20~11:40

8月13日(日)14:00~15:20

9月19日(火)19:40~21:00

天職部について

 

ドキドキオンラインで、ご自宅や空き時間に

「天職部TV」 動画をアップしています。ポイント字幕つき。5月号は、「自分軸」を公開中。

 

 

■個人コンサルティング■

ドキドキ京都 5月10日・11日  6月14日 ●申込

ドキドキ岡山 5月12日(11日)  13日 ●申込

ドキドキ東京 6月応相談(4月・5月は満席です。希望者は、スカイプでご検討を)●申込

 

ドキドキ大阪・スカイプ・LINEは 随時

ドキドキ5月は、東京・京都・岡山にて、お会いできます。

  日程はこちら>>>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。