講義で扱ったことについて検索してみた。

若者の活字離れについて

・「1冊も本を読まない」…47・5% 文化庁調査で「読書離れくっきり」

http://www.sankei.com/premium/news/141011/prm1410110018-n1.html

・「若者の活字離れ」って本当? 1年に「1冊も本を読まない」大学生は約◯割! 一方70冊以上読む人も……

https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/33313

・スマホを見るのは「活字離れ」なのか?

https://goo.gl/aU5IFM

 

新聞の発行部数について

・各国別日刊紙の発行部数、発行紙数、成人人口千人当たり部数

http://www.pressnet.or.jp/data/circulation/circulation04.html

・世界の新聞 発行部数ランキング TOP50

http://factboxglobal.com/world-newspaper-2013

 

雑誌の出版数について

・日本の出版統計

http://www.ajpea.or.jp/statistics/

・80万部が11万部になった「cancam」。売れない雑誌の共通点とは?

http://toriaezutori.com/marketing/658.html

 

電子書籍について

・電子書籍とは

http://e-words.jp/w/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D.html

・電子書籍ストア比較

http://e-bookhikaku.com/

・2015年度の国内電子書籍市場は1584億円規模、前年度から25.1%増加、8割がコミック

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1012421.html

 

本の自炊について

・自炊とは

http://e-words.jp/w/%E8%87%AA%E7%82%8A.html

・自炊代行は違法?著作権法上OKの場合とは

http://trendersnet.com/archives/1971.html#i-5

 

3Dプリンターについて

・3Dプリンターとは~3Dプリンターの原理や出力方式を解説

http://www.ricoh.co.jp/3dp/what/

 

リアル書店の生き残りについて

・書店「存亡の危機」、また本屋が消えていく

http://toyokeizai.net/articles/-/127461

・本ではなく「本屋」を売る――街の書店が潰れる時代に、B&Bに毎日人が集まる理由

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45820

 

感想

自分は紙の書籍よりも電子書籍の方が好きである。

その理由は、紙の書籍は保存状態によっては劣化してしまったり、物理的に邪魔になるのに対して、電子書籍は配信元が閉鎖しない限りは何度でもダウンロードし直すことが出来、物理的な場所も取らないからだ。

また、自分は書籍とは情報を得るためのものだと考えているため、ページをめくる感覚や紙の質感等には興味がない。

一方、自分が紙の本で読みたいと思うものは技法書である。

技法書は必要な情報を瞬時に知りたいために開く事が多いため、どのページに必要な情報が載っているのかが感覚的に解る紙の本の方が便利である(電子書籍のページ検索や目次では遅い)。

 

 

長岡造形大学 情報リテラシー論 担当教員横田秀珠先生のホームページはこちら

ネットビジネス・アナリスト横田秀珠(http://yokotashurin.com/

AD